2015年05月08日

第2回ドラフト会議にNGT48が参戦

NGT48『ドラフト会議』に参加 北原里英キャプテンらが直接指名へ

どういうアングルでこの発表があったのか、現地参戦組としては指名漏れした子が捌けるタイミングできたりえが「ちょっと待ったーーー」って叫んで乱入して全員救済だったら盛り上がったんだろうに、先にこういう発表しちゃう理由はいったい何なんだろう、らしくない…


1. NGTオーディションの状況が芳しくない

マジな話、これあるかも。これまでは三大都市圏で、博多はAKBグループに勢いが一番あった時期にできたからま良い伊けど、新潟じゃ周辺都市圏の人口規模も考えると厳しいかな。思った以上に人材が集まらないので、まぁ幾分か合宿とかもこなした軸になるメンバーを結構な数を確保かと…

ドラフト候補生にとっても悪い話じゃないんんだよね、他の所だと研究生スタートで上の壁も厚いけど、新潟ならオリメンで正規昇格も時間の問題、うまく勢い乗れば本店シングル選抜も他のルートよりも圧倒的に早いだろうしね。


2. あの子を新潟のセンターに!

握手に行った人間ならわかると思う、樋渡結依の圧倒的存在感。



何かこうね、もう他の子とは持っているものが違い過ぎるでしょ、いきなりど真ん中に置いても違和感ないもん。難波が獲るっぽかったけど、じゃあ難波に入って正規に昇格して選抜に出てくるまでどれだけの時間を要するのか。

もういきなり新潟のセンター確定で話が出来上がってるんじゃないかって思うのよ。あのレーンに入ってくる人、人、人、雰囲気が明らかにおかしかったもん。あの反応を見て動いたんじゃないかな、もう筋書は出来上がっていると思う。


後は当日になってみないとわからないけど、とりあえず指名の当落上の子はホッとしたんじゃないかな。なtんて言ってもオレの推しの子もボーダーだからなぁ、枠自体が増えれば可能性は増える訳で、何とか本店に指名が理想、新潟ならNGT初日全力だわ!

← BACK 注目のドラフト候補生 vol.2

→ NEXT 第2回ドラフト会議 候補生握手レポ vol.3
タグ:NGT48
posted by My Planet at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。