2015年11月25日

15.11.23 SKE48 PARTYが始まるよ 昼公演

パセリと連番 :(´◦ω◦`):

いつも隣にいた彼は、俺の知らない間に町音葉生誕とかに入ってたらしいので、見事に干された模様。そして、何故かこういう結果になってしまったけど、まさかありとあらゆるものをオレが出すことになるとは思わなかったよ、まさにMy-Planet会になってしまった訳で…

まぁ、お祝いだ、そのためのパーティーなんだと自分に言い聞かせて、いざパーティー!

本当はいつものチケット番号で9巡入場をねらってたんだけどさ、パセリが来るの遅れて結果的に三桁番代での購入。ビンゴ抽選はまわりからどんどん呼ばれていって、1桁番代が9巡で呼ばれた瞬間に、伊勢湾に浮かぶ野菜を思い浮かべてしまった。
3回連続の9巡入場は阻止されたよ、同じ席に連続で座れなかったし、結果的には11巡入場、上手側のまぁ、その辺りにすわる!

相川暖花・浅井裕華・太田彩夏・小畑優奈・上村亜柚香・川崎成美・後藤楽々・白井琴望・末永桜花・菅原茉椰・杉山愛佳・畑結希・野島樺乃・町音葉・水野愛理・村井純奈



開演と同時に亜柚香に見つかってしまった感、これはこの前の博多のシアターの女神公演と同じ感覚。明らかに視線がこちらに向かってくる、これはちょっと高まってきた!
今回は約束通りの新しいアレを準備してきたけどさ、この距離だとちょっと見えるかどうか、微妙な所なんだよね。ここまで後方なら、もう少し新しい武器を増やす必要があるのではないのかと…

今日のメンバーで後藤楽々を初めてみたけど、コンデションが相当に悪い。休演やむを得なしともかんじられたけど、それでもここまでの力強さを魅せてくれるとは、彼女の事は認めざるを得ないな。

■ UDXで伝説をのこした男と…

隣のパセリは野島樺乃ちゃん推し、やはり某所でぉっょぃ自慢するだけあって、コイツ口だけじゃねぇーなと、かなり頑張ってる。ただ、スタイル的なものが決定的に違うんだなって思ったよ、やはり博多からの流れなんだなぁ、それも博多でも博多で博多です、ハイ。

いつもの所で、いつものお約束、パセリ頑張ったよパセリ。でも悲しいかな、透けるに透けてて、悲しい位に透け透けでした。かのちゃんの視線の先にいる女ヲタが余りにもぉっょぃ、あれは勝てない、流石に相手がわる過ぎた…

因みに毒リンゴの所で頭を抱えて蹲っていたのは言わずもがな。もう3か月以上は経過したというのに、これは永遠にトラウマになってしまっているんだろうな。もちろんユニット曲が始まったら止めを刺したけど…

赤りんご?

■ 声、通ってますか?

楽しい時間というのはあっという間、青空も終わってしまって、さてアンコールというタイミングになってパセリが「アンコールを発動したい」と言い出す。まぁタイミングとかあるので、少し待たせたら早期発動されてええーって感じ、潰されるタイミングだろうよって感じたが今日の客層だと寸なり通ってしまう…

まぁ、なら、やってやるか?とサポートに回ってみたら、終演後にオンデマ最前の某生誕委員長から「今日、アンコール発動した?」との連絡。うん、やってませんよ、ただ被せただけ。その声はもしや…って言われてもねえ、アタシはアンコール発動とかあんましないんで!


お見送り会で亜柚香には10月25日の個別で約束していた事を果たす事はできた。そして、愛理と音葉に29日のユニット祭りに関してのメッセージを伝達。愛理は喜んでくれたけど、音葉の喜び方は尋常じゃなかった!
劇場の扉を出てから振り返っても、音葉がこっちを向いてを振ってくれる。前を歩いてたパセリもそれを見て絶句しながら…

「○○○さんって何であんなにぉっょぃんですか:(´◦ω◦`):」

うん、オレが聞きたいw

← BACK 15.09.22 SKE48 PARTYが始まるよ 昼公演

→ NEXT
posted by My Planet at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

15.09.22 SKE48 PARTYが始まるよ 昼公演

SKEmobile枠での当選、今までは遠方枠なり同伴のmobile枠ですんなり当選していたから、今回ばかりはオレのプラチナ枠がようやく仕事らしい仕事をしてくれた訳だ!
同伴は安定のKE-TAさん、もう栄の現場は6月の手つな以来、松井玲奈のトヨスタと、ずっーと彼と一緒になってるな。

豊橋から、名鉄にて名古屋入り。早めに着きすぎたので、濱ちゃんの人こと、パセリ氏を0.36kの召還魔法にて現地までお呼び出し。何だかんだで義理固い子なんだよなぁ、これ皆に愛されるミーアキャットだー

相川暖花・浅井裕華・一色嶺奈・太田彩夏・小畑優奈・上村亜柚香・川崎成美・白井琴望・杉山愛佳・畑結希・辻のぞみ・野島樺乃・町音葉・水野愛理・村井純奈・和田愛菜


ようやくの7D2公演、今までオレのスケジュールが絶望的に合わなかったから待望の公演。もちろん記念すべき番号は狙っていくべきだし、確実にゲットした。後はビンゴに運を委ねるばかりなのだが、ここ最近は5位入賞とか干されぎみだから、かなりドキドキした。優勝をも覚悟していたんだが…

奇跡って叶うから奇跡なんだよ!

なんと9巡入場、前の手つなと全く同じ巡で、しかも全く同じ座席まで確保。その前の2回も同じ遠方でゼロポジ確保できていたから、やっぱ栄には何かしら奇跡があるもんなんだな。


■ 全ての始まりはpartyから

幕が開いた瞬間から始まるparty、隣の席は強烈なアイテムを用意していたせいか、視線が明らかに集まってきているのは明白。もちろん、そんなのお構いなしで全力コールで行くのがオレの流儀。DMTから赤リンゴならぬ毒リンゴまでの3曲、たったこの3曲でここまでやられるとは思わなかった…
もうレスはバンバン飛んでくるからマジで怖い、初っ端から杉山愛佳からのピースが来てしまって…本当は君の隣の子なんだよ、申し訳ない気持ちで一杯になるし、町音葉はかなりグイグイくる。なによりも太田彩夏の視線が心揺らぐ位に来ていた、が、そんなものを全部ブッ壊されちゃうんだよ、公演っていうものはこういうものなんだー!


自己紹介MCはこの日はあり得ない位にブッコミが多い、とにかくコレまずいんじゃねぇーのって思った。まず、フロントラインの時点で水野愛理に隣がブッ込むけど、まぁ被りに被されるわでも明らかに勝ち取ってたから安堵。
ようやくセカンドライン、もう相川暖花のあたりで心臓バクバク、生きた心地ってあんまりしない。被されたらの対策もシッカリと考えて、いつものタイミングで一発!

亜柚香が一番可愛いよーー!


ジャストタイミング、視線もバッチリ独占。ここで綺麗にキマルって事は相性バツグンって事で良いじゃないか、これだけで写メ会全日程追加確定!
自己紹介、こんなんだから割と話は頭に残ってないけど、なるちんこと、川崎成美ちゃんがかなり回していたのだけが凄く印象に残ってる。この子モバメ取ってるけど、かなり頭の回転いいしね、何かメアリーダーを思い出したよ。この子がサードラインにいる安心感って凄いよな。


ユニット曲はスカートひらりから、なんですが…これスカートぶわりじゃねぇーかってのが水野愛理。もうね、スカートとパンチュの隙間の肌さえ見える、翻し過ぎやろ。かのちゃん、ゆななが王道的にもの凄く良いパフォーマンスしてたのに、全部持って行ってしまった気がする!
愛理はドラフトの時は騒がれていたけど、握手とか接触イベントで見るとそこまでじゃなかったなーって思ったけど、公演を見たらやっぱトップだわ。こればかりは公演見なきゃアカンね、やっぱり公演みてナンボよ!

続いてクラスメイトは、ほののとゆうかたんの歌い出し、しのゆか超えちゃったよ…圧倒的すぎるじゃないですか、やっぱ小学生は最高だぜ!
そしてオレの亜柚香が来るわけだが、あのスイマセン本当に君は特別なオンリーワンです。もうね、わざわざこのタイミングでこちらを向いてくれるとかさ、推されすぎにもほどがあるでしょう。いいのかこんなんで、いいんじゃない?

その後はゆったりとコールも無い落ち着いた曲で小休止、ユニット曲の最後の星の温度で例の星の団扇を取り出す事に。この曲には、これを振るしか無いんだよ、半年前の星の温度を思い出しながら…


■ 圧倒的・上村亜柚香

後半曲は桜の花びら、もうMCの時から亜柚香がksgk全開で、あのドラフト会議の時の亜柚香どこー?
でも、これはこれで好きだから許す。圧倒的に許せるが、惜しいのは菅原が居なかった事。菅原がいればD2フルメンだったし、この子が一番良い化け方したから見たかったが残念無念、っー事は菅原見るまで○ねないじゃん…

曲が始まり、ほぼゼロポジに亜柚香がいる。ずーっと見つめ合いながらフリコピできる幸せってさ、この上ないものだね。何かもう、隣から何か強烈なものを感じるんだが、それは前の手つなの時にオレが出してたものだから、何も言えない…


早いアンコールが終わったら、SKE48から全体曲でのスカートぶわり…やなかったな、スカートひらり。スカひらでもやってくれましたよ、世界で一番好きなのーって、俺も亜柚香が大好きだーーーー!
そして、シングル曲の前のめらには鳥肌たたされましたね。まだデビューして間もない子たちなのにさ、この曲のこの完成度には驚かされた。やっぱり栄の育成ノウハウってのはスゴい、コレで早期卒業がなければ最高なんだが…

楽しい時間はあーっと言う間に、最後はお見送り会で。この日のために用意してきた、特別な世界で一つだけのオンリーワンを亜柚香のために!
めっちゃ喜んでもらえたから良かった、これでまた中野へ行く理由ができちゃったなぁ、まぁ推しサイは2本だから、あってしかるべきなんだけどね。


■ 大満足な公演を終えて

公演終わって倒れ込む隣のヲタク、まさかここまでとは思わなかったな。7月19日のシアターの女神並みか、それに近いものは俺にはあったけど、KE-TAくんもチーム8会いたかった初日に負けない位の熱量じゃなかったかな?

本当に、公演っていうものはこういうものだって思わされたよ。メンバーが本当にグイグイくる、ペンライトの色を変えてやろうじゃねぇーかって気迫、ものすごいものがあった。もちろん、俺だってそう簡単に変わるもんじゃねぇから全力全開の亜柚香コールだったし、それに応えてくれたのが上村亜柚香なんだから!

推せる、もう7D2が心から推せる!

本当に、初心に返ったって思いだな。初めて劇場公演に入ったワクワク感、強烈なレスもらって止まらないドキドキ感、全てを出し切った満足感。本当に、この公演に入れて良かったよ、ここ最近忘れていたもの、思い出せたのかもしれない。



終演後は1FのTully'sにて余韻にひたる。あれだけ公演でエネルギー使い果たしたKE-TAくんも、メンバーがカフェに来たとなるとピンチケ認知厨な勢いで飛んでいくしさ。
永野の人こと、桝源さんと落ち合って、パセリ君や隣の席のヲタの方も交えての談笑。これぞ栄的なホーム感!

公演前から、公演後まで実に満足感に溢れた公演でした。それも何も、彼女たちのフレッシュながら、実に素晴らしいパフォーマンスもさる事ながら、集うヲタクの熱さもあった訳さ。まだまだだ、partyは終わらんよ!

← BACK 15.06.17 SKE48 手をつなぎながら公演

→ NEXT 15.11.23 SKE48 PARTYが始まるよ公演
posted by My Planet at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

15.08.26 HKT48 パジャマドライブ公演

HKTモバイル枠にて師匠の同伴当選。スケジュール的な問題で、翌日の博多座をねらっていたために、ここしか投げる事はできなかった。せめて最終ベルなら良かったけど、安定のパジャドラで、しかもお互いの一推し不在という究極の悪条件。もう、公演そのものが高まるのか否か、かなり試金石な状況だとは… 

井上由莉耶・宇井真白・上野遥・梅本泉・駒田京伽・田中菜津美・田中美久・山田麻莉奈・山本茉央・若田部遥・岡田栞奈・下野由貴・深川舞子・渕上舞・栗原紗英・山内祐奈


今回もモバイル枠なので、ビンゴ抽選。前回のシアターの女神が21巡だったので、せめて近い席ならばと思ったけど、現実は5位入賞。それでも、ビンゴ抽選の途中にしれっと後半2枚を剥がした瞬間は見逃さなかった。
座席に関しては下手の最後列、まぁでもウチら向きの座席っていうのには変わらないっちゃ変わらないんだけどねぇ、何かこの辺りが指定席と化してきているのは気のせいかしら?

現場としては、東京ドームでのグループ大運動会に続いての現場。もちろん選抜クラスは博多座なので、いかにも裏というメンバー、狙い目は田中(中)の一択、年初のサイン会での優しさってのは忘れてはいけない、大切な思い出。
とは言えど、沸けていたかって言うのは正直な所、疑問。前半4曲からの、いつものお約束も正直に言ってやっつけ仕事感が半端なかった。基本的にタイミングも合わないしねぇ、こればかりは自分のリサーチも含めた実力不足だわ… 

ユニット曲は、しっぽピンクがみくりんで最高に可愛いかった位だね、もう高まったのはその瞬間がピークだったのかもしれない…
後半曲になると、Tow year late にてほぼ一曲の見つめ合いという美味しい展開だったけど、この曲ってさ…

■ 劇場公演と言えど

アンコール明けからも何とか頑張ったけど、メンバーも運動会での疲れっていうものをかなり感じた公演だったと思う。かなりの疲労困憊、こんなパフォーマンス立ったっけって思うし、MCも相当にチグハグしていた…

こちらも、何か不完全燃焼な感で公演終了。正直な話、パジャドラは飽きてきてるしさ、もうシアターの女神一択でいいかなーって思ったのが正直な感想。オレ自身にやりきったなーって感覚もない公演でした。まだ、翌日にクソ席とは言えど博多座が控えてるのが唯一の救いかなー

ちょい考え物な公演でした。

← BACK 15.07.19 HKT48 シアターの女神公演

→ NEXT 15.10.04 HKT48 パジャマドライブ 夜公演
posted by My Planet at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15.08.21 AKB48 佐藤妃星生誕祭

二本柱枠で当選。割と選別に時間が掛かっていた印象だけど、落ちる要素が全く無い感じもしたし、当選メールが来ても過去最高に冷静な感覚だったのが印象。何せ、本店は半年近くカスリもしてないし…

岩立沙穂・大森美優・岡田奈々・加藤玲奈・北澤早紀・込山榛香・佐々木優佳里・佐藤妃星・篠崎彩奈・西野未姫・峯岸みなみ・向井地美音・村山彩希・茂木忍・飯野雅・田北香世子



各種の準備を済ましてからKE-TAさん、エノさんでの三連番。最初、あの番台で買おうって言ってた所が2巡で吸い込まれていった時は絶望感にさいなまれたけど、その後直ぐに我々も吸い込まれたので、難なく立ち最を確保。最前も狙えたけどさ、今日という日はこれでしょ?


■ 

前座にて、第二回ドラフト会議にてteam4に一巡指名された千葉恵里ちゃんが、First loveを披露。この時はゼロポジに行って色々とブチ込みましたけどねぇ、ある意味、こので帰りますって冗談ばかり言っていたけど、そういうの一回くらいはやってみるのもアリなのかもしれないかもね!


■ ジレンマを抱えながらの全力コール

公演に関しては、teamAから、同じ15期の飯野雅、田北香代子の2名が出演、この2人の存在がもの凄く大きかったなって思う。teamAを抜きにしても、本店メンバーの中でも好きな2名だからね、恋愛禁止条例なんか公演そのものをやらないしさ、またあの劇場で見れるとも思っても居なかったからさ、こればかりは非常に嬉しかった。

公演の時は、モチベーション的に考えるとありえない位の全力コール。こんなに入れたのっていつ以来だなーって思うけどさ、ここでやらないでじゃあいつやるんだよ?
生誕祭なんてさ、いかにこの公演をやりきるかに掛かっている訳だからさ、とにかく心を鬼にしてやりきった!


■ 仲間の大切さを…

最後の挨拶に関してはね、みーおんの突っ込みがオレ等の気持ちを代弁していてくれると思う。本当にね、あれが無かったら、どーなってたのかも分からないよ。本当にいい同期の仲間にも恵まれているのにさ、雅も関係とか険しいとか、険しいとかね、そんな事も無いのにさ。
漠然とした思いを載せたまんま、最後のお見送りの挨拶にて、シッカリと締めてきました。たった一年、されど一年、この変化ってもの凄く大きいのね、お互い…



結論から言ってしまえば、世の中には価値観ってものは必然的に存在する。それが合うか合わないかの問題、時間が経てばそのギャップは埋める事のできないものになってしているのかもしれない。
ただ、オレに出来る事って、今の状況が非常に宜しく無いって事を気づいてもらうしか無いのね。自分の言葉として出した以上は、それは必達なのだからさ、正直な話AKB48の正規メンバーの訳じゃん。あれだけ良いパフォでも、研究生にすらなれずに涙を流した子、今年の春に何人も見てしまったから…

変われ、変わるしかないんだよ!

今、全力でやらないでどうする?

← BACK 15.02.01 チーム8 PARTYが始まるよ公演

→ NEXT
タグ:佐藤妃星
posted by My Planet at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

15.07.19 HKT48 シアターの女神公演

一般枠にて当選、博多はマイベストパートナーの師匠と。割とスカッと遠方枠で決まってくれることを祈っていたけど、現実ってこんなもんだと思い知らされたよ。飛行機とか制約が結構出てしまって往復ともに成田からジェットスターだもんな、初LCCだったけれど色々と勉強になったと、思う、いや思いたい…

伊藤来笑・今田美奈・岩花詩乃・熊沢世莉奈・後藤泉・下野由貴・田中優香・冨吉明日香・深川舞子・村重杏奈・栗原紗英・坂本愛玲菜・筒井莉子・外薗葉月・山内祐奈・山下エミリー


唐人町に着いた瞬間に強烈な雷雨、待機が常道かと思いきや師匠が「行くぞ」との声で強行突破を図る事に。グッチョリしながら劇場には着いたけど、チケット買う順番時にはまあ程々に。何とか早い番号で買えたのは良かったけど、今回ばかりは一般枠だもの。そりゃビンゴという最大の難関も待ち受ける訳で…

わりと近場の番号からどんどん入場していく。前回のビンゴは9巡だったからそこまでなら何とかっておもっていたけれど、段々と焦りが生まれて行き、20巡台になると絶望感しかない。何とか潜り込めた時は24巡、気持ちばっかり焦って正直ってどうにもならなかった、立ち見キツイなぁって思うけどそこは博多の劇場、そんな巡でも最後列でもギリギリ着座完了できるもんよ!


■ 4年ぶりのシアターの女神

当時は飽きたとかって言っててごめんなさい、この演目はSKE48チームKUでもやったけど、本当に最高のセトリと言っても過言じゃない。もうさ、勇気のハンマーの時点で目が潤んでるんだもん、いいのかこれでって思うけどさ、一番好きなチームがやるってもんでしょうシアターの女神ってのはさ。もう前半3曲目の時点でブッ込み始めてしまってるんだが、こればかりはどうにもならない。ある意味、最後列ってのに救われている状態
菜のかもしれない!

■ 自己紹介MCは俺たちの戦場

比較的大人しい今日の客層を尻目に何時ものタイミングでお約束のあの一言!

でもなぁ、今日は何かいつも配信でみている時と様子が違うんだよね、明らかに声のトーンが違うんだけどさ。かるーくあしらう様ないつもと違って、笑顔がとっても素敵で、優しい香りは最後列までバッチリ届いたよ。やっぱりね、ここでステージと客席の見えない壁をブッ壊さないとね、ここから何かが変わっていったと思う。

自己紹介MCも順調に進んでいき、葉月のターンになっても隣が静かで不気味。あのタイミングでブッ込まれた時はヤバいどうしたんだった思いっきり焦ったけどさ、やっぱプロは違ったよ。裏ドラでの無念を晴らすが如く強烈な一声、推しからのレスよりも隣のえれたんの方がビックリでした!


■ ユニット曲は二度美味しい

1曲目は初恋よこんにちわ、当然ながらセンターゆうたん、この日のために新パターンを準備してきたけど博多の劇場は手強かった。最近連続して入ってるのが平日の手つな、タイミングはブルドンだったから余計に感じたと思う。お前らハケカスは推しじゃない子だろうがユニット曲の時くらいは全力コールせいや、思いっきり滑って二発目は自重。その辺、サケカスは優しいよなぁと、栄育ちは改めて感じる劇場公演…

3曲目はキャンディ再び登場ゆうたん、なんとゼロポジでしかも座席と目線の位置がものの見事な事に。もうね、視線の先を完全に独占しちゃう気分ってどんな感じやろうね。とにかく研究生率の高い公演でのユニット曲は美味しい、二度おいしいのはこれまた最高よ。もっとも、本店研ヲタの時は泣かされたけどねぇ…

夜風はなもんさん期待してたけど、りーぬ。ダンスメンだけど、しっとり歌い上げるこの辺りは中々の物。生唄っていいよねぇ、こういうのって好きなのよ。この曲でユニット曲を〆るからこそのシアターの女神なんだよな!


■ 後半戦のあの曲から

100mコンビニから始まるこの後半戦、この曲の途中でUターンLOVEって歌詞がある所をDMMのカメラが毎度ゆうたん抜くんだけど、この光景は劇場の座席からどう見えるのか、今まで気になっていたようやく見えた。この日は何をやってたのか近くはないからハッキリと見えなかったんだけど、実は投げキッスしてたりとか…

「 ゆ う た ん L O V E 」


以下随時加筆
posted by My Planet at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

15.06.17 SKE48 手をつなぎながら公演

モバイル枠の同伴にて当選。5月8日の公演をわざわざ遠方枠の世界からロビー鑑賞しに来てくれたKE-TAさんとの初劇場公演。ここに至るまでにも5月26日のAKB48劇場チーム4公演の悲劇と色々とドラマもありましたが、ようやく一区切りだったかな。この公演は他に11月の高寺沙菜生誕で一緒だったゆっきーーさんも久しぶりの現場復帰で当選入場、なにかと奇跡ってあるもんだよね!

青木詩織・竹内彩姫・磯原杏華・井田玲音名・市野成美・梅本まどか・加藤るみ・鎌田菜月・木本花音・熊崎晴香・小石公美子・斉藤真木子・酒井萌衣・柴田阿弥・高寺沙菜・福士奈央



6月17日 出演メンバー変更のお知らせ


1度ある事は2度あるって事で、この変更は最高に痛かった。メンバーそのものもそうだけど、これによってポジションが多少の変更に。オレ的には悲報の中の悲報…


■ 運命のビンゴ抽選

今回も14時過ぎに名古屋着、この日の総選挙ミュージアムに佐藤妃星ちゃんが来場するって事でテンションだだ下がりの中、なんとか気力を振り絞りサンシャイン栄に。せっかくのモバ枠当選だから若い番号を狙っていく事にする。

ここ最近は遠方枠での当選ばっかだから、ビンゴへの参加って本当に久しぶり。何か緊張感が明らかに違うからあんまりいい気分じゃないんだよな。最初はカウントしていったけど、途中でもうダメだった思い辞めた瞬間にビンゴ呼ばれる。9巡入場、上手5列目を確保。座席自体は遠方枠の後ろだから後退した感じだけど、ここは若干座席が高くなっているので、目線的には本店立ち最前並みか、割と美味しいかもしれない!


■ 躍動感にあふれる前半4曲

ハリキリ過ぎました、ごめんなさい…

この日は1曲目からさーなんとアイコンタクトが連続、こんなにもバシバシと飛んできてしまったら、通常でもヤバい位に沸く前半曲も沸きすぎ沸騰注意。チームE栃木の現場に引き続いてこのザマですよ。

うーん、花音休演でポジに真木子が入ると思ったけど、何とさーなんが入ってしまったから、全体曲での湧き方も半端無かったな。本当、躍動しすぎだよ俺たち、いつもじゃブルドンでやるアレを、チャイムで既に掟破り噛ますんだもんあ、ハァ…さーなん!


■ 定番の自己紹介MC

いつものお約束、今回は少し微妙だったかな。ドセンターポジから移動しているせいもあるし、高まり過ぎてて余計な枕詞をナチュラルに挿入してしまったのが敗因か。今後のためにはいい勉強になったよ、実にシンプルに行かねば!

KE-TAさんもチーム4に引き続いて。おしりんこと青木詩織ちゃんにドッカーンと行って、ええレス貰ってましたよ。うーん、実に良い、こういうやり取りが理想に近い形なんだろうね。おしりんエエよ、マジこういう子った推せる!


■ 2つ隣から目からビーム

後半MCにて柴田阿弥ちゃんの推し団扇がどうって話になって、2つ隣のヲタに持つ団扇、なんとあやちゃんの目の部分に電球が入ってて光る仕様になっていたりと、中々面白いものを持っていらっしゃる。

終演後のお見送り会が始まる前に少し見せてもらったけど、割とシンプルな構成、それでもアイデアの勝利ってかんじだよな。目からビームと言われて結構立つけど、こういうのってわざわざメンバーがMCでイヂるって事はただ事じゃあないね。


■ 公演のこれこそ醍醐味

後半最後の曲、「大好き」にてKE-TAさんのゼロポジにおしりん、明らかに歌詞と振り付けがこちら側に送られ過ぎているんですが。途中から真木子パイセンも参戦で恐ろしい状況になったいた。何せ推しサイリウムに団扇、生誕Tシャツにマフラータオルと完全武装だもの!

そして、お見送り会でも、本来だと名前の順番に並ぶはずなのに、上手側におしりん。声かけたら気づいたどんちゃんがおしりんに教えてくれてこれもまた良かった。どんちゃんは本当にええ子や。

やっぱねぇ、公演に入って全力で応援しているんだからさ、こういう反応があると本当に嬉しいんだよね。

← BACK 15.05.08 SKE48 手をつなぎながら公演

→ NEXT 15.09.22 SKE48 PARTYが始まるよ 昼公演
posted by My Planet at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

15.05.08 SKE48 手をつなぎながら公演

遠方枠当選、番号は高寺沙菜生誕祭よりも若くて期待大。この日は上司に休みをなんとかしてくれってお願いしてた。ウチの職場はドルヲタだらけだから、チケットさえ確保してしまえば何とかなる、いや何とかしなきゃいけない所なんだけど、今回は日程発表された時点での休み変更、見事に遠方での当選GET!

野口由芽・矢方美紀・山田樹奈・青木詩織・磯原杏華・市野成美・梅本まどか・鎌田菜月・木本花音・熊崎晴香・小石公美子・斉藤真木子・酒井萌衣・佐藤すみれ・高寺沙菜・谷真理佳・福士奈央


公演メンバーが発表された時はさーなんもいるし、花音にあやちゃん、7すーめろもいるって期待してたけど、実際に当日を迎えるまでは悲報の連続…

 5月8日、9日 出演メンバー変更のお知らせ

 本日の公演について

特に佐藤すみれの変更は痛かった…


新幹線にして当日14時頃に名古屋入り、KE-TAさんと落ち合ってサンシャイン栄まで。KE-TAさんも遠方から申し込み続けてたのですが、残念ながらの一般枠まで落選。それでもわざわざ遠方からロビ観を詩に来てくれた素晴らしい方です、ねぇ、つい最近わざわざロビ観しに博多の劇場まで飛んだ奴もいますが!

カフェで楽しく時間を過ごしましたね。普段は握手会場の妃星レーン前でお会いする位ですもの、ゆっくりと語りあえた事だけでも名古屋へ来たかいってものはあります。


■ さーなんの人気上昇を実感

遠方入場、キャンセルもでたらしく前回と全く同じく0ポジ確保。今回は休演に次ぐ休演なので。さーなんどのポジなのか全く予想もできずに安全パイ。前の席とかにデカいヤツが来なかったのも幸いだったけど、宮脇咲良の生誕Tシャツを着ているのは何で?

公演始まって、約半年ぶりの手つな、本当に最初の4曲はアッという間。今回は泣かなかった、ただただ圧倒されてたって感じだな。さーなん、たった半年でここまでダンスがキレキレになるか、率直な感想として言葉悪いけど狂ってる。いや芸能のもっとも本質かもしれないと思うが、ヤバい。表現力もものすごくついてきてる、シャッフル公演で他チームに出たのがデカいのか、とにかく成長っぷりはもの凄かった。

ユニットは柴田休演のため、ピンクブルドン。本当は青こそが至上のブルドン青派ですが、さーなんピンクで良かったよ、オレの心の中にはまだつうちゃんが生きていちゃったりするからさ。上書きされなくて済んだのかって思うとね、複雑な心境ですよ全く。

それにしても、ブルドンは高まり過ぎて、掟破りのアレを発動。さすがにDMMに痕跡は残ってないけど、劇場公演で発動は初めて。やっぱり、このユニット曲は本気で好きだわ!


■ すーめろアンダーで初じゅな

佐藤すみれ代役で一部出演は山田樹奈、今まで気にはなっていたけど生で見るとやっぱ心がグッと掴まれちゃいますね。こういう子ばっか見てるから色々と言われちゃうんですけどね…えぇ…

すみれユニット曲と後半3曲のみの出演。体調不良ながら雨のピアニストのinoccenseはもの凄い、これで万全のコンディkションだったらどうなっていたんだろうと。本当にわざわざこの曲だけのために出てきたのも感謝。これは栄の劇場に師匠を連れたいかないとダメだと強く思った瞬間だね!


■ SKEとHKTのスタイルの違い

公演を見ていると思うけど、SKEのダンスのキレ、揃いっぷりは本当にすごい。もう圧巻、見ているだけで感動するけど、オレが本当に求めてるものはコレじゃないってのも思い知らされた公演だった!

何て言っても、実に谷ヲタが羨ましい。公演中にもうバンバン来る、バンバン来る。SKEメンは基本的に真面目にダンスに集中しちゃってるからね、その辺りの違いってのはデカいんだけど、オレはすっかり博多のカラーに染まってしまったのかもしれない。

ただ、逆にこういうカラーが入り込むようになって良かった部分って物凄くあるのね。MCとかは断然面白くなってるんだよね、花音の顎ネタとか今までじゃ考えられなかったネタがブッコまれてるし。何か開き直った楽しさってあるよな。この谷の移籍、オレは良かったと評価する。


■ お見送り会の悲劇

栄のお見送り会はメンバーが名前の順に並び、最後はBDの終わる。特に本日の公演は7期研究生が公演デビューを果たした特別な一日。さーなんも外はねツインテールで決めてきてる日なのに…

一番最初に市野成美ちゃんに声かけて、そして本命のさーなんに声かけた瞬間に悲劇は起きた!

谷 「あーっ、〇リコンだぁー」

どう考えてもご褒美です、本当にありがとうございます。

それに真面目に応えるオレもどうかしちゃってるが、お蔭で樹奈や7期の子と何も特に会話らしいこともできずに劇場を後に。7期で気になってる子が出演しててな、そこを見事にブッ潰されたわけだが、谷よ!

こういうやりとり、よくある事なの…か?


という訳で日帰り栄遠征も無事に終わりました。やっぱり印象に残るって事って大事なんだなって改めて実感、お蔭様で谷レーンに乗り込む事が決定しました。本当は泊りで終演後には飲みたかったけどね、なかなかスケジュールがそれも許さず、今回はそのまま帰京。

結構ハードだったけど、やっぱ劇場公演は最高です。明治座の舞台t現場は続いてきましたが、やっぱり原点はココ。また、行きましょう、次は連番か同伴で!

← BACK 15.03.15 HKT48 パジャマドライブ公演

→ NEXT
posted by My Planet at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

15.03.15 HKT48 パジャマドライブ公演

遠方枠で当選、相方は控えめ新規のwackey師匠と。1月下旬からシアターの女神を中心に申し込みしていて、自分の生誕すら落選という憂き目にあってのようやく当選。シアターの女神じゃないしさぁ、選抜級もの明治座公演の稽古で休演ばっかだけど、ようやくの当選だもんね。そしてメンバーが発表されたときは大歓喜でしたけど!

2015年3月15日公演スケジュール

秋吉優花 荒巻美咲 伊藤来笑 上野遥 梅本泉 岡本尚子 草場愛 神志那結衣 後藤泉 駒田京伽 田中優香 筒井莉子 渕上舞 外薗葉月 山内祐奈 山田麻莉奈


現状で考えられるベストの布陣。選抜経験者も多いし、未選抜組でもパフォーマンスの評価の高い子が多い、今の推されのみるんちゃんは居るはで前日の同じパジャドラと比較すると想像以上にアツい。しかも、名古屋にて我々を魅せてくれたゆうたん、葉月もシッカリ揃ってるので最高すぎる!



■ HKT劇場は近かった

距離は遠いが飛行機を使えば羽田から2時間もしないのであっというまの到着。劇場には早めに来てウェルカムボードの撮影などを色々と堪能してみる。遠方枠なので座席も出べそから3列目だけど栄の劇場とかよりも近いって感じは凄く感じる。今回は自分たちの前2名が居なかったので、ほぼセンター近くに座る事もできたし、ツキもある!

それにしても国内最後発の劇場だけあってロビーとかも広くって良いね。柱も無いから視界もクリアで良かったし、思っていた以上に劇場でメンバーの距離が近かった。公演DVDやDMM配信でみるとすげぇ広く感じるんだから遠いと予想してたけど、そんな事はちっともなかった。カメラのレンズが関係してるんだろうね、公演後に行ったカフェで本店劇場公演のDVDが流れたけど、あのクソ狭いって感じたステージが逆に超広いって思ったもの。やっぱ劇場は実際に行くしかないよね!



■ パジャマドライブはそろそろ変更すべき

ひまわり組のパジャマドライブも初日から1年以上も経過したよね。途中でチームBがパジャマドライブを開始したので衣装がSKE48チームE仕様に変更になりましたが、それもそれで1年近くになるだろうよと。もちろんセットリストとしては好きだし、ユニット曲も全体曲もどれも流れも良い。

だけど、何かが決定的に欠けている。もちろんアンコール後にメロンジュースが入っているのは良い、この曲はHKTの代表曲って言っても過言じゃない。最高に湧ける曲だけど、ほんらいそこにあるべき曲は水夫は嵐に夢を見る、だろ?

コミカルなよっしゃーHKTから一転してシリアルな曲に変わる所があってこそのセットリストだと思うんだよね。まぁ、作曲者がアウトで色々な事情で演奏できないのは十分承知してます。だからこそ、この曲の変更自体がやっぱり本来のパジャマドライブのセットリストじゃないと思うんだよね。実際にきいてみたら物足りなさが半端無かった、本当に良いセットリストなのに勿体ない。

だから、そろそろ手つなに変更しませんか?


■ ゆうたんのゆうたんがゆうたん

2月7日の個別でバッチリ釣られ、名古屋の3F席で双眼鏡越しに目が合った我らがゆうたん。今回はゆうたん団扇を作成してのHKT劇場に参戦。もうね、この子は本当にメガトン級だから、もう何とも言えない天然の武器がある。後半曲で元気よくピョンピョン跳ねてくれるのは実によく分かっていらっしゃる、もうね視線が揺れる揺れ動く、まだまだ成長中なんだぜ?

パフォーマンスは割とふんわりした感じで、時折年齢を意識させない色気を出してくるのが堪らないね。レスも後半になっていくにつれて結構もらえたし、白いシャツでのウインクにゃ完璧にKOされましたね。ここまで貰ったのって去年のチーム4公演でのきぃちゃん以来だと思う。やっぱり劇場公演はこうじゃなくちゃねぇ、ヲタクなんざチョロイってもんですが!

それにしても、ゆうたん高まり過ぎて思いっきり叫びましたよ。ぴーちゃんにドン引きされるわ、秋吉ちゃんに覗きこまれるわと、散々な目にあってたらしいですが、それでもあの笑顔を見れればもう思い残すことも無い。ありがとうって手ぇ振ってくれたこの日は忘れない!



■ レスを貰ってこその劇場公演

隣の席の師匠は名古屋で惚れた葉月団扇をもったの参戦。葉月は名古屋で3Fへ目線バシバシとばしてたし、パフォーマンスも目を引く良さだったから注目してたけど、劇場だとそこまで動くかっていうとそうでもない。むしろ動けても合わせているって感じがしてたなぁ、この子はかなりクレバーだね!

何て言ってもレスが半端無さすぎる。隣で見ていてありえねぇって位にレス飛ばしてる。こっちが見てて分かるんだもん、恐ろしいよコレほんとに。これだけレス貰ったら推し変しちゃうよなぁ、オレだったら単推し宣言しちゃう位にバシバシだもん、いや本当、これはマジでビックリした、葉月はやっぱ只者じゃないよ、3期でいちばん楽しみ。

やっぱり劇場公演って距離も近いんだからレス貰って何ぼよね。あの時間内で1度でもいいの貰っちゃったらその瞬間に個別追加とかしちゃうもん。オレも師匠も追加したけどさ、葉月はようわかってるから遠方のこっちにシッカリと送ってたね。遠方なんて地元じゃないんだし、そうそうめったに来れない訳なんだからさ、そのタイミングつーのはもの凄く重要な訳よ、推し始めるなら今のうちだぜ?



■ 本日の主役はこっちなんだけどね

今回の公演は秋吉ちゃんが300回記念、祐奈が100回とダブル記念公演でした。この歴史的な瞬間に立ち会えた時もツキあったね。アンコールの口上も良かったなぁ、オレはゆかちゃん、ゆうなコールで行ものだと思ったら謙虚に通常のアンコールでお願いしますって言った所が良かったね。本当に拍手を送りたい!

終焉後はロビーにてのお見送り会。秋吉ちゃんと祐奈におめでとうって言おうとしたけど、秋吉ちゃんはゆうたんの隣に居たから言えなくってこの場をお借りして300回おめでとうです!
秋吉ちゃんの良かったね、蹴り上げるカッコよさに高まって優花ちゃんコールしちゃったもの。個人的な事情でその名前を呼ぶのは抵抗あるんだけどね、それを蹴り壊してくれたのは本当に良かった、ありがとう!


他にも書ききれないですが、メンバー全員が良かった。やっぱりHKTは箱として良いんだよね、だからこそ本当に心から楽しめるんだよ。ちょっと遠征続きで軍資金的にも厳しい日も続きますが、また夏の前には今度こそK4シアターの女神で行きたいもんだね。

HKT48最高!


→ NEXT 15.07.19 HKT48 シアターの女神公演
posted by My Planet at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

15.02.01 チーム8 PARTYが始まるよ公演

一般枠にて初当選。今まで当選する時はモバイル枠なり柱枠だったりするから一般枠当選なんて都市伝説だと思ってたけど、ようやく来たって感じ。しかも今回はyy氏との同伴当選、リクアワ2014でこの世界に引き込んで、今や立派なHKTヲタになってしまった彼の劇場デビュー戦でもあります。ここに至るまで何度も申し込んでやっとだもの、2月7日の個別までに入れてようやく肩の荷も下りたって感じかなぁ〜

■ 本日の出演メンバー

 横山結衣(青森県)
 佐藤七海(岩手県)
 早坂つむぎ(山形県)
 佐藤朱(宮城県)
 舞木香純(福島県)
 清水麻璃亜(群馬県)
 高橋彩音(埼玉県)
 吉川七瀬(千葉県)
 小田えりな(神奈川県)
 佐藤栞(新潟県)
 左伴彩佳(山梨県)
 横道侑里(静岡県)
 北玲名(石川県)
 永野芹佳(大阪府)
 濱咲友菜(滋賀県)
 濱松里緒菜(徳島県)

チケット購入時に本日の出演メンバーのフライヤーを貰えるんだけど、これは本当に良いものだよ。実勢にオレでもメンバーの名前を顔が一致する子って今日のメンバーでも二桁いくかって位だったから、こういったものがあると公演開始前に何とか覚えられるよ。ご新規さんとか嬉しいんじゃないの、こういうのあると!
ここ最近はグループも名前の知れたメンバーの相次ぐ卒業、チーム公演でも有力メンバーが出ない事も多々あるからさ、こういう地道な努力をもっと大切にしていくべきだと思う。新規が立派なヲタになるのにも劇場公演が一番のキッカケだからね、未発掘なメンを知ってもらってこそ、これ他のチーム公演でも欲しいよ!


■ 入場抽選の洗礼

チケット購入してお馴染みビンゴによる入場抽選。yy氏の運の悪さは定評あるから即敗退を期待したけど、まさかまさか逆のベクトルで発揮してあわや優勝かと言葉に出かけた時に19巡で入場、こんなに人の居ないロビーって初めての体験だったよ。いつも通り本店の金属探知機ゲートは仕事してくれるっさ!
3巡以降だったら立ち最前って決めてたけど、それも叶わず下手立ち2列目で妥協。人の間から見る感じだったけど、左手側はミニマムだったから視界クリアだったし、右手側はビックでも柱に丁度重なるから順を考慮するとそれほどまで悪くなかったかもしれない。


■ チーム8公演は新しくて旧い?

公演開始したけど劇場内の雰囲気っていつものチーム公演とは明らかに違うんだよね。土日公演ってのもあるんだけどさ、何か少しだけ昔に還ったって行くか、そんな錯覚に陥る気もしなくもならない。今の劇場も交通誘導しにきている連中ばっかだからねぇ、こんなに手拍子がハッキリ聞こえたのも久々だし、振りコピしている人がこんなにも居たのも嬉しい限りだよ。暖かい現場っって言った方が良いのか?
ひとえにチーム8公演は古参が当選優遇されているって噂も聞くからね。実際にそこの所はどうなのかって言ったらサンプルデータが多い訳でもないから何とも言えないけど、この公演で戻ってきたっていう話もチラホラ聞くしね。他のチームとも分離してるししさ、まったく新しいAKB48って思って見てみると、再会って言葉になるだろうよ。


■ 初めては「PARTY」

演目はA1st「PARTYが始まるよ」で、この公演はHKTの2期研究生公演で随分と見ていた気がする。ユニット曲がしっとりし過ぎとか、同じ曲を2回もやるのはどうなのかって思ってたけど、yy氏にとって初めての劇場公演公演がこれで良かったと思う。同じ曲でも2回目の感動ってまた違うもんじゃない?

それにしても、後半戦の桜の花びらたちでうるってきてしまたのは公然の秘密。この曲はこんなに良かったか、いや良かったよ、実にAKBらしさっていうものが出ていた。


■ このメンバーがよかった!

静岡の横道侑里ちゃんはダンスがスゲェって前評判が高かったけど、想像以上の動きでビックリした。東海圏だからSKEとの兼任できるなら立て直して欲しい逸材。

大阪の永野芹佳ちゃんはこの前のHKT個別で何故かメセカ書いたな。全体的にバランス取れれてレベルも高いしセンターがぴったり。ぜひともカレンが8メンバーに欲しかったね。

徳島の濱松里緒菜ちゃんはyy氏一推しやった。つくづく趣味合わないけど、英語ってのは武器だし、今後はヒラリーと絡んでる所が見たいよな。

岩手の佐藤七海ちゃんは透き通るような肌。昔好きだった子にすげぇ似てたな。クラスメイトの冒頭は「しのゆか」以来の何かがあった、チーム8内では2推しか?

群馬の清水麻璃亜ちゃんは我らがグンマーって感じでオーデの時とか流石グンマーって思ってたけど、ごめんんさい。一番化けた子でした、既に釣りのスキルあるよあるよ〜


■ 千葉は何故オレを引き付けるのか?

8公演開始から10月の達家真姫宝生誕を経て、1月4日のサイン会でようやく握手できた千葉の吉川七瀬ちゃん、ようやく劇場公演でみる事ができました。この子の目は引き付けるものがあるんだけどあ、劇場で見てみるとダンスとかも想像以上にシッカリしてるのな。チームAのBDとかでも公演経験詰んできてるから伸び盛りってのをもろに感じたね。
思わず高まってしまったけどさ、何故かこう不思議に千葉出身メンに惹かれる事が多いんだよな。リアルだと千葉出身の女とか以下略な感じだけど、不思議なもんだよ。

七瀬かわいいよ七瀬!



何だかんだで宴も終了、これでyy氏の劇場公演デビューも無事に済みました。彼は今後チームKに申し込むのか、それともチーム4にくるのか謎ですが、とにかく1度は一緒に入れて良かった。とにかくAKB劇場のシステムって、全く初めて入る人にとってはハードル高すぎると思うもん、今日も一緒じゃなきゃ無理だったと言われたもの。
やっぱり最初は肝心なんだよね。今日はその手助けができて良かったかな。後は、彼がもう少し自分の殻を突き破ってくれることを期待するばかり!


← BACK 14.10.23 AKB48 達家真姫宝生誕祭

→ NEXT 15.08.21 AKB48 佐藤妃星生誕祭
posted by My Planet at 23:28| Comment(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

14.11.16 SKE48 高寺沙菜生誕祭

遠方枠にて当選、SKEは秋口に何度か申し込んでいたけど、本命できて何より。当初、11月後半のスケジュール発表が異様に遅く、さーなん生誕はいつ行われるかってのがイマイチ不透明だった、この公演んも遠方枠申し込みの時点では生誕と発表されていないので、まさに博打の気分だった…

unnamed37.jpg

実際に公演が生誕祭で確定したのは11月12日

■ 2014年11月16日(日)劇場公演について


unnamed99.jpg

少し誤算だったのはメンバー変更があった事くらいか…

当日は新幹線にて名古屋へ、ホテルに先にテックインして装備を整えてからいざサンシャイン栄。遠方枠は会談で待機しつつ、ツイで絡んでいた子と初めまして的な挨拶。そうもこうもしているうちに劇場へ入るんだけど、栄の金属探知機は何も警報もなくすんなりと入れてくれる。本店は引っかかってばっかだよ、何故か…

遠方枠なので席はどうしようかと、列は決まったはいるものの、さーなんポジをpこの半年間で覚えまくっているから何処にすようか悩んだ挙句のドセンターで。まぁ外れは無いだろうと、いや最高の席だったと思うね、今までの劇場公演の中で!
ふと、隣を見ると早くも青・緑・黄のサイリウムを点灯させている実に気の早いさーなんヲタの方がいらっしゃったので話しかけてみた。関東からの遠征組の方で、他支店とかでも推しが実に被る被る、何か直観的なものを信じた甲斐あったね〜


■ 手をつなぎながらは4度泣く

3月12日チーム4公演以来の手つな、しかもこちらが本家ときたものだ、始まった瞬間から前半4曲の躍動感っていうものは別格。さーなん、外はねツインテールで可愛くって仕方ないし、手つなのサビで泣くんだろうなって思ってたら案の定泣いちまったよ!
チャイムはLOVESONGもナゴヤドームでのドラフト生御披露目、夏祭りでのミニライブでも披露してくれた曲。やっよ、このSKE劇場で、さーなんの生誕祭で見れることができたって思ったら涙腺再崩壊、やっぱこの劇場、このチーム、このセットリスト、そしてさーなんが一番さいこうよ!


■ ユニット曲から後半戦で

ユニット曲はメンバー発表されたときにバーコード確定だったけど、ウインブルドンも見たかったけど仕方ない。肝心のブルドン青はつうちゃんだし、いやもうどっちを選べって言っても無理だよな。つうちゃんからはレスもらいましたね「つう、おこだよ」って。そりゃー高寺生誕フル装備で思いっきり手ぇ振って目が合えばね…

後半曲の冒頭、イノセンスって結構好きな曲でさ、まぁ推しは歌唱できないのは仕方ないけど、この曲の時のあやちゃんは強烈だった。この子が総選挙で選抜入りできるのも納得できる、カメラ目線で目ぇひん剥いて色物扱いだけどさ、実力があるのは分かってた、でもココまでやるとは、唸らされた!

それと、一番心配していたのが移籍メンの事。すーめろは休演だからしゃーないとして、谷が思った以上に元気で良かった!


■ そして生誕祭へ

暖かい公演も意気に終わり、生誕祭へ。仕切り小石ちゃん、お母様からのお手紙をどんちゃんが読み上げるドラ生でやる理想的な構図。手紙でファンの事を言ってくれるのも嬉しかったが、さーなんのコメントも凄くシッカリしていて涙腺sどれだけぶっ壊されてんだかわからん?

それ以上に良かったのが、この生誕祭を見守るメンバーたちの姿よ、ホンマに良いチームに入ったよな。何かさ、だーすーも、あやちゃんも本当にね、他の皆も本当に良かった。やっぱチームで推せるってのが一番よ、さーなんも好きだが、チームEも大好きだー

感動のステージも終焉後はお見送り会、本店と比べると比較的流れが速い感じだね。つうちゃん、あやちゃんと喋れたし、本命さーなんとはシッカリとね、やっぱフル装備の甲斐あった!


ここに至るまで色々とあったけどさ、やっぱりメンバーの笑顔が見てればそれで良いのよ。このチーム、やっぱ本当に良いしさ、何も言う事も無い、この先もまた何回でも見ていきたいよね!

→ NEXT 15.05.08 SKE48 手をつなぎながら公演
posted by My Planet at 22:14| Comment(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。