2015年09月29日

15.09.22 SKE48 PARTYが始まるよ 昼公演

SKEmobile枠での当選、今までは遠方枠なり同伴のmobile枠ですんなり当選していたから、今回ばかりはオレのプラチナ枠がようやく仕事らしい仕事をしてくれた訳だ!
同伴は安定のKE-TAさん、もう栄の現場は6月の手つな以来、松井玲奈のトヨスタと、ずっーと彼と一緒になってるな。

豊橋から、名鉄にて名古屋入り。早めに着きすぎたので、濱ちゃんの人こと、パセリ氏を0.36kの召還魔法にて現地までお呼び出し。何だかんだで義理固い子なんだよなぁ、これ皆に愛されるミーアキャットだー

相川暖花・浅井裕華・一色嶺奈・太田彩夏・小畑優奈・上村亜柚香・川崎成美・白井琴望・杉山愛佳・畑結希・辻のぞみ・野島樺乃・町音葉・水野愛理・村井純奈・和田愛菜


ようやくの7D2公演、今までオレのスケジュールが絶望的に合わなかったから待望の公演。もちろん記念すべき番号は狙っていくべきだし、確実にゲットした。後はビンゴに運を委ねるばかりなのだが、ここ最近は5位入賞とか干されぎみだから、かなりドキドキした。優勝をも覚悟していたんだが…

奇跡って叶うから奇跡なんだよ!

なんと9巡入場、前の手つなと全く同じ巡で、しかも全く同じ座席まで確保。その前の2回も同じ遠方でゼロポジ確保できていたから、やっぱ栄には何かしら奇跡があるもんなんだな。


■ 全ての始まりはpartyから

幕が開いた瞬間から始まるparty、隣の席は強烈なアイテムを用意していたせいか、視線が明らかに集まってきているのは明白。もちろん、そんなのお構いなしで全力コールで行くのがオレの流儀。DMTから赤リンゴならぬ毒リンゴまでの3曲、たったこの3曲でここまでやられるとは思わなかった…
もうレスはバンバン飛んでくるからマジで怖い、初っ端から杉山愛佳からのピースが来てしまって…本当は君の隣の子なんだよ、申し訳ない気持ちで一杯になるし、町音葉はかなりグイグイくる。なによりも太田彩夏の視線が心揺らぐ位に来ていた、が、そんなものを全部ブッ壊されちゃうんだよ、公演っていうものはこういうものなんだー!


自己紹介MCはこの日はあり得ない位にブッコミが多い、とにかくコレまずいんじゃねぇーのって思った。まず、フロントラインの時点で水野愛理に隣がブッ込むけど、まぁ被りに被されるわでも明らかに勝ち取ってたから安堵。
ようやくセカンドライン、もう相川暖花のあたりで心臓バクバク、生きた心地ってあんまりしない。被されたらの対策もシッカリと考えて、いつものタイミングで一発!

亜柚香が一番可愛いよーー!


ジャストタイミング、視線もバッチリ独占。ここで綺麗にキマルって事は相性バツグンって事で良いじゃないか、これだけで写メ会全日程追加確定!
自己紹介、こんなんだから割と話は頭に残ってないけど、なるちんこと、川崎成美ちゃんがかなり回していたのだけが凄く印象に残ってる。この子モバメ取ってるけど、かなり頭の回転いいしね、何かメアリーダーを思い出したよ。この子がサードラインにいる安心感って凄いよな。


ユニット曲はスカートひらりから、なんですが…これスカートぶわりじゃねぇーかってのが水野愛理。もうね、スカートとパンチュの隙間の肌さえ見える、翻し過ぎやろ。かのちゃん、ゆななが王道的にもの凄く良いパフォーマンスしてたのに、全部持って行ってしまった気がする!
愛理はドラフトの時は騒がれていたけど、握手とか接触イベントで見るとそこまでじゃなかったなーって思ったけど、公演を見たらやっぱトップだわ。こればかりは公演見なきゃアカンね、やっぱり公演みてナンボよ!

続いてクラスメイトは、ほののとゆうかたんの歌い出し、しのゆか超えちゃったよ…圧倒的すぎるじゃないですか、やっぱ小学生は最高だぜ!
そしてオレの亜柚香が来るわけだが、あのスイマセン本当に君は特別なオンリーワンです。もうね、わざわざこのタイミングでこちらを向いてくれるとかさ、推されすぎにもほどがあるでしょう。いいのかこんなんで、いいんじゃない?

その後はゆったりとコールも無い落ち着いた曲で小休止、ユニット曲の最後の星の温度で例の星の団扇を取り出す事に。この曲には、これを振るしか無いんだよ、半年前の星の温度を思い出しながら…


■ 圧倒的・上村亜柚香

後半曲は桜の花びら、もうMCの時から亜柚香がksgk全開で、あのドラフト会議の時の亜柚香どこー?
でも、これはこれで好きだから許す。圧倒的に許せるが、惜しいのは菅原が居なかった事。菅原がいればD2フルメンだったし、この子が一番良い化け方したから見たかったが残念無念、っー事は菅原見るまで○ねないじゃん…

曲が始まり、ほぼゼロポジに亜柚香がいる。ずーっと見つめ合いながらフリコピできる幸せってさ、この上ないものだね。何かもう、隣から何か強烈なものを感じるんだが、それは前の手つなの時にオレが出してたものだから、何も言えない…


早いアンコールが終わったら、SKE48から全体曲でのスカートぶわり…やなかったな、スカートひらり。スカひらでもやってくれましたよ、世界で一番好きなのーって、俺も亜柚香が大好きだーーーー!
そして、シングル曲の前のめらには鳥肌たたされましたね。まだデビューして間もない子たちなのにさ、この曲のこの完成度には驚かされた。やっぱり栄の育成ノウハウってのはスゴい、コレで早期卒業がなければ最高なんだが…

楽しい時間はあーっと言う間に、最後はお見送り会で。この日のために用意してきた、特別な世界で一つだけのオンリーワンを亜柚香のために!
めっちゃ喜んでもらえたから良かった、これでまた中野へ行く理由ができちゃったなぁ、まぁ推しサイは2本だから、あってしかるべきなんだけどね。


■ 大満足な公演を終えて

公演終わって倒れ込む隣のヲタク、まさかここまでとは思わなかったな。7月19日のシアターの女神並みか、それに近いものは俺にはあったけど、KE-TAくんもチーム8会いたかった初日に負けない位の熱量じゃなかったかな?

本当に、公演っていうものはこういうものだって思わされたよ。メンバーが本当にグイグイくる、ペンライトの色を変えてやろうじゃねぇーかって気迫、ものすごいものがあった。もちろん、俺だってそう簡単に変わるもんじゃねぇから全力全開の亜柚香コールだったし、それに応えてくれたのが上村亜柚香なんだから!

推せる、もう7D2が心から推せる!

本当に、初心に返ったって思いだな。初めて劇場公演に入ったワクワク感、強烈なレスもらって止まらないドキドキ感、全てを出し切った満足感。本当に、この公演に入れて良かったよ、ここ最近忘れていたもの、思い出せたのかもしれない。



終演後は1FのTully'sにて余韻にひたる。あれだけ公演でエネルギー使い果たしたKE-TAくんも、メンバーがカフェに来たとなるとピンチケ認知厨な勢いで飛んでいくしさ。
永野の人こと、桝源さんと落ち合って、パセリ君や隣の席のヲタの方も交えての談笑。これぞ栄的なホーム感!

公演前から、公演後まで実に満足感に溢れた公演でした。それも何も、彼女たちのフレッシュながら、実に素晴らしいパフォーマンスもさる事ながら、集うヲタクの熱さもあった訳さ。まだまだだ、partyは終わらんよ!

← BACK 15.06.17 SKE48 手をつなぎながら公演

→ NEXT 15.11.23 SKE48 PARTYが始まるよ公演
posted by My Planet at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426953571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。