2015年07月27日

15.07.25 AKB48 39thシングル 個別握手会@東京

Green Flash Type-H【初回限定盤】(多売特典付き) - AKB48
Green Flash Type-H【初回限定盤】(多売特典付き) - AKB48

大切な推し事が沢山あるので未だかつてない時間に国際展示場に着、朝飯を食っていたら非常事態を告げるメールが届いたので即朝食を切り上げて出発、ほぼ同時に駅で奇跡の合流とかしてなかなか奇跡な感じな一日を感じさせてくれる。
則会場にはいると、交流スペースが金属探知機の後ろに設置されるという恐ろしい事態に。別の会場だと場外に設置だから無券組も結構来るのに、これだと有券者でも荷物持込みで引っかかるという恐ろしい事態に。とりあえず何だかんだで一時間くらいドタバタしちゃったかな、本来やらなくても良い事までしなきゃだし、いや本当に大変でした。


■ 2部 チームE 須田亜香里

Do前ジャパンで連番、初めての朝のだーすーです。劇場公演でもなかなか会っていないのでチームE栃木公演にいtったよって話から入る。それにしても、釣り師って言われるだけである、こう話した瞬間に強烈な笑顔、握手の手をギュッと握り手前に少しだけ引き寄せる。これ、マジでヤバい!

嘘も本当も、心臓がドキって動いたのが分かってしまった。これ本当に有り得ないでしょって思ってしまったけど、いや現実なんですよ。何で他のメンバーもこういった事をやらないんだろうね、不思議で仕方ないけどさ、朝一で対応良いメンバーにいくのは大事だよね、最初のテンションが全然違う!


■ 2部 チームKW 本村碧唯

M 「久しぶりやね〜」

碧 「久しぶり!」

二週間ぶりな気もするけれど、それをどう捉えるかはその人次第。いつもよりかは機嫌が良かったな、何があったのかはしらないけれど。思った以上には笑顔、でもそれだけじゃ満足できないんだよね。直前がだーすーってのを抜きにしても、少し物足りない部分はある!

ダンススキルはHKTでもTOPクラスだし、表現力もしっかりしてきて思わせぶりな世界を魅せてくれるようになった。それでも今一歩足りない、今年の総選挙がギリギリのラインになってしまったのは、握手をもう少し大切にしないと。目の前にファンがいるって意識してくれればねぇ…


■ 3部 チーム4 佐藤妃星

久々にグッとくるコーディネート、これを見れないのは残念としか言いようがないけどさ、どうにもならない事もある訳さ。朝から色々と準備してきた甲斐はある!

と言っても話すネタがとうの昔に尽きてしまったのが未だに痛い。公演は当たらん、コンサートは無い、現場主義から言えば握手会なんざ公演などの感想を言えればそれでいいんだけど、その現場がないからどうしてもね、普段の情報発信になってしまう訳さ。ぐぐたすの事を言ったけどさ、変な所に真面目なんだよなぁ、この子…


■ 3部 チームK4 田中優香

7月19日のシアターの女神夜公演の感想を。客席側って意外と見えていないもんだなっては思った。でも、やっぱりコールなりが彼女たちの励みになっている事がよく分かった。あの、くしゃっとした笑顔で「嬉しい」って言ってくれりゃ応援にも熱が入るもんよ。

当日券も使って再ループ、本当はブチ込みたいネタもあったんだけどね、ここで一気に攻めないのはお約束。やっぱり、ゆうたんとは大切な関係でいたいもんだよ。まだまだ頑張らないとって思わされたね、また博多の劇場に行きたい、そう思わせてくれる魅力がある!


■ 4部 チームK4 多田愛佳

博多に行ける日程を伝えたら…

ら 「えっ、もうスケジュール発表されたの?」

M  「いや、休みそこしか取れそうにないんだ」

ら 「そうなんだ…」

知ってたな…

うーん、知ったたら教えてくれても良さそうなんだけど、その辺りはベテランなんだろうね。とりあえず、この時の嫌な予感は後程みごと的中!


■ 4部 チームE 高寺沙菜

ゆうたんと全く同じような話を振ってみる…

思った以上に歯切れが悪い。そりゃ考え方は人それぞれだけどさ、何でこうなんだろうねって少しもやっとした。ちょい博多と栄だとスタイルの違いもあるのかもしれないけどさ、ちょっともやっとしちゃったじゃないか!

ちょっと、あおいたんに似ている部分あるんだよなって。
posted by My Planet at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 握手会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。