2015年06月13日

AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 HKT48編

第2回ドラフト会議にて各チームが交渉権を獲得したメンバーについて論じて行こうじゃないのって事で、今回はHKT48で。

■ HKT48 チームH

1位 松岡はな 15歳 千葉



2位 村川緋杏 15歳 福岡



チームHは一巡目にてまさかの松岡はな、地元の子を通り越してまさかこの子を獲るとは予想外に。第1回の時も地元まおパ二で、2巡目でグループとしての指名って事でさややを狙ったチームHだから、ある意味この子は順調に成長すれば博多の選抜位は余裕って感じなのかな?

二巡目はビビアン、やはりここで指名しなきゃダメでしょ。それにしても指原は上手いね、指名終わった後にわざわざ当日になって決めたとか、あと3キロ減とかっていうかね。ドラフト会議の見どころなんか他にも沢山あったけど、このやり取りで支店下位指名がヤフートップになるもんだよ。痕跡はキッチリと残った、後はシッカリと本人が伸びるもとい、痩せる事を祈る!


■ HKT48 チームKW

1位 今村麻莉愛 11歳 群馬



各チームが触手を伸ばしてる感もあったけどスンナリと我らがKWが指名獲得。まぁ、博多の支配人と本店3期生をダブルで敵に回す覚悟が必要だよなぁ、こんなん面倒でどうしょうもねぇよ。

KWは最年少がゆうたんこと田中優香ちゃんで、ゆうたんのゆうたんだから顔だけ□リで、ボディは□リとは程遠い存在。□リ枠の岩花詩乃もギャル化っーか大草原になったから、なこみく擁するチームHと違ってKWは適材の完全確保でマジやってくれたと思う。

麻莉愛ちゃんは幼少期にキャプテンのらぶさんとツーショット写真を撮っているんだよね。あの時の小さな女の子がこうやって大きく?なってAKB48を目指して加入してくれるなんてな、何か嬉しい事じゃない。これもキャプテンのらぶさんが□リメンだったからこそ実現した事であったし。いつの日にかKWキャプテンにまで成長した麻莉愛ちゃんが、一緒に写メ獲った子を指名する日が来たりすることを…祈っていいのか?


HKTはもう少し人数を指名して3期研究生を含めて3チーム制にするんかなって思ったけど、意外とこじんまりした指名だった。HGKT単独志望でもったいないなって思った子、結構いたんだけど何かしら思惑もあるんだろうな。まぁ人数的に目の行き届く限界線なんだろうけど、ちょっと残念な感じした。

ともあれ、今村麻莉愛ちゃんが群馬から福岡へ行くとはな。ちょい離れすぎちゃったから群馬県の観光大使とかはなれなさそうで残念だけど、一番行ってほしいチームにはいれて良かったよ。

← BACK AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 NMB48編

→ NEXT AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 NGT48編
posted by My Planet at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | HKT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。