2015年06月09日

AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 NMB48編

第2回ドラフト会議にて各チームが交渉権を獲得したメンバーについて論じて行こうじゃないのって事で、今回はNMB48で。

■ NMB48 チームN

1位 本郷柚巴 12歳 大阪



2位 西仲七海 11歳 大阪



チームNは一巡指名の樋渡を抽選で逃して外れ一一位にて本郷柚巴ちゃんを指名。当日の御披露目カモネギックスでも中々光るものもあったし、何て言ったって26日の□リ3連単のセンター、王道って感じの子が難波には居ないタイプでいいね。

二巡指名も競合になったけど、今回は見事に西仲七海ちゃんの交渉権をゲット。元気な子な印象もあるので難波向きかな。チームNも卒業もあったからメンバーの平均年齢が高くなってしまったからね、こういう新しい血を入れるって言う指名は実に歓迎しますよ。難波のひなもえ、えごなる、なこみくって感じでもいいからさじっくり育てて行って欲しい子たちです。


■ NMB48 チームM

1位 17歳 神奈川



2位 堀詩音 18歳 北海道



チームMは逆に地域外の年長候補生を一本釣り。どういう方針なのかはイマイチわからねいけど、とりあえず即戦力系を入れたって事は何かしらの意図があるんだよな。

柴田優衣ちゃんは握手の時はとにかくレベル高いわって印象しか残ってない。当日は飲まず食わずの最終ループなもんでね、特にもう1ループできるかという瀬戸際で焦ってたもある。それでも、この子は来るなぁって直感はあった。

二巡指名の堀詩音ちゃんも、千葉恵里ちゃんと同じレーンだったのがこれまた同じような理由で。剥がしも高速だったしね、元気な子だなぁ…って思った瞬間には遥か彼方という。あえて年の近い子で組ませたって感じかな。NとMのチームカラーの違いが分かって面白い指名だったね。


■ NMB48 チームBU

1位 村中有基 18歳 奈良



2位 安田桃寧 13歳 大阪




3位 安藤愛璃菜 11歳 愛知



流石、俺達のBU

NMBはほぼ興味無いながら、唯一見に行きたいチームBUがやってくれたよ。樋渡指名外れに続いて、野村姉まで残して最後最後まで残って指名したのが村中先生だった時の絶望感。いや、この子は5巡指名で第2の惣田になると勝ってに思い込んでたからさ、もう完全に出鼻を挫かれた感。マジ脱走の件とか知ってて選んでるんでしょ?

二巡目は□リ3連単の安田桃寧ちゃん、他の2人がすんなり一巡指名されちゃったから何とか引っかかってくれて一安心。同じチームで3人のユニット見たかったけどね、上村ちゃんが栄単独だったから厳しい感じだったけど、おなじグループならいつかは可能性もあるはず。オレは信じている、いつかあの3人で…

三巡目はシュウナカさん推しの安藤愛璃菜ちゃん、この子は何とかって思ってて、N・Mと選択終了のため息が続く中、ようやくやってきた希望の光。おめでとうの叫びは一推し並みの大きさだったな。握手とかも少しずつで良い、ゆっくり成長して行ってもらいたい。あんまり焦る事も無く、ゆっくりと!


NMBは果敢に挑戦したから抽選で泣く結果におわる事も多かったけれど、いざ蓋を開けてみればNMは綺麗な感じで指名できてたと思う。勝負に出たのがBU、なんていってもあの村中先生ですよ、どう考えたって地雷にしか思えないんですけど、この子を育てきれば非常に面白いことになると思う。それだけの力はB2にあるとおおもうんだけどね。今は信じるのみ!

← BACK AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 SKE48編

→ NEXT AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 HKT48編
posted by My Planet at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | NMB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。