2015年05月18日

AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 SKE48編

第2回ドラフト会議にて各チームが交渉権を獲得したメンバーについて論じて行こうじゃないのって事で、今回はSKE48で。

■ SKE48 チームS

1位 上村亜柚香 11歳 愛知



2位 一色嶺奈 13歳 神奈川



1巡指名時の直前に作戦変更をしたチームS、見事に上村亜柚香ちゃんを単独指名。この子はダンスから握手対応まで全てにおいてレベルが高かったから、いや本当に栄のチームSで良かった。上村ちゃんも栄以外が指名しても辞退するんじゃないかって言われてたからね、発表されてた時は拍子抜けの後の究極の安堵感でした。

実際に栄は水野をグループ全体で指名しようとしてたけど、この作戦変更によって確率なんざ75%から66%と9%の低下で済むんだもの。直前で決めたって言うよりも、最初っからそのつもりなんだったんじゃないかって思うけどね。まぁ、ある意味この子の指名は大矢真那を延命させるためのものって思うんだが…

一色嶺奈ちゃんは2巡指名時に3チーム競合にて抽選ゲット、この子はなこみくとタメとは思えない位に大人びた美人、すぐ人気も出そうだけど元々の志望がAKBとHKTでチームBとKWを打ち破っての獲得。出身も神奈川なので指名しても辞退があるんじゃないかって一番心配してる。


■ SKE48 チームKU

1位 水野愛理 12歳 愛知



2位 白井琴望 12歳 愛知



1巡指名は3チーム競合での抽選、SKEが全力で獲りに行こうとした水野愛理ちゃん。難波とかが触手を伸ばそうとするかなって思ったけど、意外やチームKがいくとは思わなかった。つい最近までランドセルを背負ってたとは思えない、こう言葉にするにはためらう匂いっていうものがあるんですが、ある意味でKUだし、それでもKUらしからぬキャラで楽しみ。このままラムネ公演が続くならばもちろんクロスのセンターを見てみたいね。

2巡指名は白井琴望ちゃんで、どう考えたって指名は松村香織の影響だよな。既にアイドルとして活動している彼女、有明でも左舷から黄色い歓声が飛んでいたけどね。キャラクター自体はすでに立っているので、後はチームでどう弄っていくかだね。ネックなのは伸びしろってものがどれだけあるか?


■ SKE48 チームE

1位 菅原茉椰 15歳 宮城



水野抽選外れ1位指名は菅原茉椰ちゃん、宮城出身で本店希望だけど勝負にだたというか、逆にSKE志望の子が少ないのか。年齢的に高校生だからどうなんだろうね、中学生メンバーよりかは名古屋まで出てきやすいから指名になったのか?

一つ言えることは、握手した時の感触から性格良い子だなって、オレの直感。チームEが現状このまとまりで、どういった子が欲しいのかって考えると、一番チームEっぽい感じのする子だね。年齢的にもチームの次世代層とタメやし、若手が順調に育っているチームにゃもってこいの子だよ。



SKE48に関しては、チームじゃなくグループで採用したって感じなので、実際に加入後にどうなっていくのか全く未知数。支配人も代わったし、相次いだ卒業や、兼任の解除によってチーム間のバランスも大きく崩れているから、組閣が一番近いグループだよね。

それだけでなく、7期研究生も採用したばっかり、なのでHKTがまおパ二を3期研究生と同期扱いで育てて行った感じにするのかな。まだわからないけれど、これで頭数もしっかり揃うので研究生公演の復活を切に願う。

SKE7期生は評判もかなり良い、公演のBDで見たけど本当に当たりだと思うので、ドラフト2期生も負ける事のないように、一緒に手をとりあってSKE48の世代交代、第2の黄金期を作り上げていってもらいたいね!

← BACK AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 AKB48編

→ NEXT AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 NMB48編

posted by My Planet at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SKE48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419189688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。