2014年11月18日

14.11.16 SKE48 高寺沙菜生誕祭

遠方枠にて当選、SKEは秋口に何度か申し込んでいたけど、本命できて何より。当初、11月後半のスケジュール発表が異様に遅く、さーなん生誕はいつ行われるかってのがイマイチ不透明だった、この公演んも遠方枠申し込みの時点では生誕と発表されていないので、まさに博打の気分だった…

unnamed37.jpg

実際に公演が生誕祭で確定したのは11月12日

■ 2014年11月16日(日)劇場公演について


unnamed99.jpg

少し誤算だったのはメンバー変更があった事くらいか…

当日は新幹線にて名古屋へ、ホテルに先にテックインして装備を整えてからいざサンシャイン栄。遠方枠は会談で待機しつつ、ツイで絡んでいた子と初めまして的な挨拶。そうもこうもしているうちに劇場へ入るんだけど、栄の金属探知機は何も警報もなくすんなりと入れてくれる。本店は引っかかってばっかだよ、何故か…

遠方枠なので席はどうしようかと、列は決まったはいるものの、さーなんポジをpこの半年間で覚えまくっているから何処にすようか悩んだ挙句のドセンターで。まぁ外れは無いだろうと、いや最高の席だったと思うね、今までの劇場公演の中で!
ふと、隣を見ると早くも青・緑・黄のサイリウムを点灯させている実に気の早いさーなんヲタの方がいらっしゃったので話しかけてみた。関東からの遠征組の方で、他支店とかでも推しが実に被る被る、何か直観的なものを信じた甲斐あったね〜


■ 手をつなぎながらは4度泣く

3月12日チーム4公演以来の手つな、しかもこちらが本家ときたものだ、始まった瞬間から前半4曲の躍動感っていうものは別格。さーなん、外はねツインテールで可愛くって仕方ないし、手つなのサビで泣くんだろうなって思ってたら案の定泣いちまったよ!
チャイムはLOVESONGもナゴヤドームでのドラフト生御披露目、夏祭りでのミニライブでも披露してくれた曲。やっよ、このSKE劇場で、さーなんの生誕祭で見れることができたって思ったら涙腺再崩壊、やっぱこの劇場、このチーム、このセットリスト、そしてさーなんが一番さいこうよ!


■ ユニット曲から後半戦で

ユニット曲はメンバー発表されたときにバーコード確定だったけど、ウインブルドンも見たかったけど仕方ない。肝心のブルドン青はつうちゃんだし、いやもうどっちを選べって言っても無理だよな。つうちゃんからはレスもらいましたね「つう、おこだよ」って。そりゃー高寺生誕フル装備で思いっきり手ぇ振って目が合えばね…

後半曲の冒頭、イノセンスって結構好きな曲でさ、まぁ推しは歌唱できないのは仕方ないけど、この曲の時のあやちゃんは強烈だった。この子が総選挙で選抜入りできるのも納得できる、カメラ目線で目ぇひん剥いて色物扱いだけどさ、実力があるのは分かってた、でもココまでやるとは、唸らされた!

それと、一番心配していたのが移籍メンの事。すーめろは休演だからしゃーないとして、谷が思った以上に元気で良かった!


■ そして生誕祭へ

暖かい公演も意気に終わり、生誕祭へ。仕切り小石ちゃん、お母様からのお手紙をどんちゃんが読み上げるドラ生でやる理想的な構図。手紙でファンの事を言ってくれるのも嬉しかったが、さーなんのコメントも凄くシッカリしていて涙腺sどれだけぶっ壊されてんだかわからん?

それ以上に良かったのが、この生誕祭を見守るメンバーたちの姿よ、ホンマに良いチームに入ったよな。何かさ、だーすーも、あやちゃんも本当にね、他の皆も本当に良かった。やっぱチームで推せるってのが一番よ、さーなんも好きだが、チームEも大好きだー

感動のステージも終焉後はお見送り会、本店と比べると比較的流れが速い感じだね。つうちゃん、あやちゃんと喋れたし、本命さーなんとはシッカリとね、やっぱフル装備の甲斐あった!


ここに至るまで色々とあったけどさ、やっぱりメンバーの笑顔が見てればそれで良いのよ。このチーム、やっぱ本当に良いしさ、何も言う事も無い、この先もまた何回でも見ていきたいよね!

→ NEXT 15.05.08 SKE48 手をつなぎながら公演
ラベル:寺沙菜 岩永亞美
posted by My Planet at 22:14| Comment(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。