2015年08月27日

15.08.26 HKT48 パジャマドライブ公演

HKTモバイル枠にて師匠の同伴当選。スケジュール的な問題で、翌日の博多座をねらっていたために、ここしか投げる事はできなかった。せめて最終ベルなら良かったけど、安定のパジャドラで、しかもお互いの一推し不在という究極の悪条件。もう、公演そのものが高まるのか否か、かなり試金石な状況だとは… 

井上由莉耶・宇井真白・上野遥・梅本泉・駒田京伽・田中菜津美・田中美久・山田麻莉奈・山本茉央・若田部遥・岡田栞奈・下野由貴・深川舞子・渕上舞・栗原紗英・山内祐奈


今回もモバイル枠なので、ビンゴ抽選。前回のシアターの女神が21巡だったので、せめて近い席ならばと思ったけど、現実は5位入賞。それでも、ビンゴ抽選の途中にしれっと後半2枚を剥がした瞬間は見逃さなかった。
座席に関しては下手の最後列、まぁでもウチら向きの座席っていうのには変わらないっちゃ変わらないんだけどねぇ、何かこの辺りが指定席と化してきているのは気のせいかしら?

現場としては、東京ドームでのグループ大運動会に続いての現場。もちろん選抜クラスは博多座なので、いかにも裏というメンバー、狙い目は田中(中)の一択、年初のサイン会での優しさってのは忘れてはいけない、大切な思い出。
とは言えど、沸けていたかって言うのは正直な所、疑問。前半4曲からの、いつものお約束も正直に言ってやっつけ仕事感が半端なかった。基本的にタイミングも合わないしねぇ、こればかりは自分のリサーチも含めた実力不足だわ… 

ユニット曲は、しっぽピンクがみくりんで最高に可愛いかった位だね、もう高まったのはその瞬間がピークだったのかもしれない…
後半曲になると、Tow year late にてほぼ一曲の見つめ合いという美味しい展開だったけど、この曲ってさ…

■ 劇場公演と言えど

アンコール明けからも何とか頑張ったけど、メンバーも運動会での疲れっていうものをかなり感じた公演だったと思う。かなりの疲労困憊、こんなパフォーマンス立ったっけって思うし、MCも相当にチグハグしていた…

こちらも、何か不完全燃焼な感で公演終了。正直な話、パジャドラは飽きてきてるしさ、もうシアターの女神一択でいいかなーって思ったのが正直な感想。オレ自身にやりきったなーって感覚もない公演でした。まだ、翌日にクソ席とは言えど博多座が控えてるのが唯一の救いかなー

ちょい考え物な公演でした。

← BACK 15.07.19 HKT48 シアターの女神公演

→ NEXT 15.10.04 HKT48 パジャマドライブ 夜公演
posted by My Planet at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15.08.21 AKB48 佐藤妃星生誕祭

二本柱枠で当選。割と選別に時間が掛かっていた印象だけど、落ちる要素が全く無い感じもしたし、当選メールが来ても過去最高に冷静な感覚だったのが印象。何せ、本店は半年近くカスリもしてないし…

岩立沙穂・大森美優・岡田奈々・加藤玲奈・北澤早紀・込山榛香・佐々木優佳里・佐藤妃星・篠崎彩奈・西野未姫・峯岸みなみ・向井地美音・村山彩希・茂木忍・飯野雅・田北香世子



各種の準備を済ましてからKE-TAさん、エノさんでの三連番。最初、あの番台で買おうって言ってた所が2巡で吸い込まれていった時は絶望感にさいなまれたけど、その後直ぐに我々も吸い込まれたので、難なく立ち最を確保。最前も狙えたけどさ、今日という日はこれでしょ?


■ 

前座にて、第二回ドラフト会議にてteam4に一巡指名された千葉恵里ちゃんが、First loveを披露。この時はゼロポジに行って色々とブチ込みましたけどねぇ、ある意味、こので帰りますって冗談ばかり言っていたけど、そういうの一回くらいはやってみるのもアリなのかもしれないかもね!


■ ジレンマを抱えながらの全力コール

公演に関しては、teamAから、同じ15期の飯野雅、田北香代子の2名が出演、この2人の存在がもの凄く大きかったなって思う。teamAを抜きにしても、本店メンバーの中でも好きな2名だからね、恋愛禁止条例なんか公演そのものをやらないしさ、またあの劇場で見れるとも思っても居なかったからさ、こればかりは非常に嬉しかった。

公演の時は、モチベーション的に考えるとありえない位の全力コール。こんなに入れたのっていつ以来だなーって思うけどさ、ここでやらないでじゃあいつやるんだよ?
生誕祭なんてさ、いかにこの公演をやりきるかに掛かっている訳だからさ、とにかく心を鬼にしてやりきった!


■ 仲間の大切さを…

最後の挨拶に関してはね、みーおんの突っ込みがオレ等の気持ちを代弁していてくれると思う。本当にね、あれが無かったら、どーなってたのかも分からないよ。本当にいい同期の仲間にも恵まれているのにさ、雅も関係とか険しいとか、険しいとかね、そんな事も無いのにさ。
漠然とした思いを載せたまんま、最後のお見送りの挨拶にて、シッカリと締めてきました。たった一年、されど一年、この変化ってもの凄く大きいのね、お互い…



結論から言ってしまえば、世の中には価値観ってものは必然的に存在する。それが合うか合わないかの問題、時間が経てばそのギャップは埋める事のできないものになってしているのかもしれない。
ただ、オレに出来る事って、今の状況が非常に宜しく無いって事を気づいてもらうしか無いのね。自分の言葉として出した以上は、それは必達なのだからさ、正直な話AKB48の正規メンバーの訳じゃん。あれだけ良いパフォでも、研究生にすらなれずに涙を流した子、今年の春に何人も見てしまったから…

変われ、変わるしかないんだよ!

今、全力でやらないでどうする?

← BACK 15.02.01 チーム8 PARTYが始まるよ公演

→ NEXT
タグ:佐藤妃星
posted by My Planet at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

15.08.18 HKT48 腐ったら、負け 発売記念握手会

[REPORT] 「HKT48成長記 腐ったら、負け」発売記念握手会レポート

紀伊国屋のサイトから申し込み、当選番号は二桁前半で圧倒的に推されてるんじゃんって勘違いしたのが運の尽き。集合時間が1745で定時退社のピンチケダッシュでギリギリの所になんとかなるレベル。そういう日に限って欠員とかって笑うしかない…

握手会は紀伊国屋書店の8Fイベントスペースにて、感覚的には全国握手会に近い流れのような感じ。あんまり話し込めるような感じではない、一言二言を喋ったらそく幅されるような流れなので、ほんの少し前に個別でまとめまくった人間からすればビックリもの。それにループも出来たりしないからね。

メンバーは、らぶたん、はるっぴ、キャップの順。センターを中心に両チームのキャプテンと通好みなメンツで中々のもの。服装は衣装、せーのでホイってイメージしてもらえれば一番わかりやすいかな!


とりあえず意気揚々とブースに向かうと…

ら 「今日はメガネなんだぁ?」

M  「コンタクト入らなかったからねぇ〜」

現場に行くときはコンタクトだけど、基本メガネの人。だから仕事帰りにアキバ行ってもメガネやとよー会うヲタにも「誰?」って言われる事が多数なオレに、この言葉はグサッと突き刺さったぜ!

やっぱり、らぶさんは別格や、もうね全てにおいてカテゴリーが違う分類になっている、これだけは確信した。随分と疲れが顔に見えていたけれど、思えば博多座の合間にわざわざ飛んできている訳じゃん、こればかりは本当に頭下がる思いです。


はるっぴ、初握手。

この『腐ったら、負け』のセンターって言っても過言じゃないはるっぴ、何か皆めろめろにされるって言うけど、その気持ちも分からないでもない。この本でイメージかなり変わったなぁ、そう考えると昔の映像とかも引っ張り出して来ようって気持ちにもなる。


キャップ、久しぶり!

久しぶりって思わずいってしまいましたけど、間に一人挟んでいるから多分バレてない。冷や汗でまkったけど、ほんのり癒してくれる優しさ、これって結構いいよね!


あっという間に終わってしまった…

本当に一瞬だけだけど、色々と楽しい感じで終える事も出来た。その後、とんこくラーメンな方と合流して、軽くいいだ会。この方と出会ったのは栄の遠方席なのに、なぜか博多の現場できか会ってない不思議。平日の夜に軽く握手して、その後に一杯だけ引っ掛けるスタイル、なかなかのものかもしれない!
posted by My Planet at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 握手会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。