2015年05月31日

HKT48 横浜アリーナ 追加公演決定

「HKT48全国ツアー〜全国統一終わっとらんけん〜」横浜アリーナ 追加公演のお知らせ


■イベントタイトル
「HKT48全国ツアー〜全国統一終わっとらんけん〜」

■会場・開催日時

神奈川県/横浜アリーナ【ファイナル公演】

 6月27日(土) 開場15:00/開演16:30
 6月28日(日) 開場9:30/開演11:00<追加公演>
 6月28日(日) 開場15:00/開演16:30


28日にホテルをチエックアウトしても暇をどこで潰そうか真剣に悩んでいたんだけどね、これなら余裕で行けるでしょうって、とゆうか3公演連続とかって富山から名古屋に遠征した以来だなぁ。体力的には多分持つでしょう、移動とかが無いからね。

それにしてもHKTは勢いあるな、日曜日が落選祭りだったからね、これでまた最高に楽しめるよ!

← BACK HKT48 全国ツアー 追加会場発表 その2

→ NEXT
タグ:HKT48
posted by My Planet at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | HKT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15.05.24 SKE48 全国ツアー チームE 栃木公演

yy氏の二本柱枠にて当選、SSAでのリクアワ2014以来の継続落選記録がようやく終了。それでも籤運の悪さには圧倒的な実績のある彼のアカウントでの当選だ、期待して待っているとなんとも強烈な発券結果が…

4F... 4F?

そんな天空席が会場にあったのかって驚きだけど、現実は受け入れなければどうにもなるまい。逆に言えば、名古屋センチュリーホールでのHKT48全国ツアーでみれた光景がまたみれるかもしれないと期待だけはして会場まで北関東道を突っ走る!

オレまたまた時間の勘違いしてて予定より1hほど早く到着してしまったけど、物販の購入時間を考慮したら丁度良かったのかもしれない。現地にてシュウナカさんと遭遇、佐藤妃星単推しの人が何故ゆえ栄の現場に…?



■ 天空の中の天空席

4F席は後方を潰してあるので実際は1列しかない状況。これで、あえてココを引くって運の悪さは半端じゃない。でもスペース的に余裕はムチャクチャあるから荷物広げても余裕、振りコピも全力全開でも誰にも迷惑掛からんまさに誰かのための席。右隣はいつも以上に地蔵だったけど、こういう席だからこそ楽しみ方ってもんがあると思うよ?

高さは相当あったみたいだね、下から見上げると凄いって言われてたけど、実際にコンサートが始まってしまえば気にはならないとおもうんだよね。興奮しちゃえばあんまり周りとかも気にならなくなるし。それに角度がある故に見える光景ってものもあるんですよ、汗に濡れたなるちゃんのなるちゃんとか〜



■ セットリストは栄らしく勢いあるダンスで

セットリストはユニット曲がメンバーの卒業と加入に合わせて若干の変更。あやちゃんのフィンランドミラクルってあるようで今までなかったから、これを初めてみれたってのは大きいかもしれない。1曲目のオキドキから全力疾走していたから、途中の寸劇が挟まらなかったら多分スタミナ切れてたと思う。

後半曲はSKEが上昇気球に乗ってた頃のシングルが中心に、歌唱順もうまく配慮しててフロントメンバー以外の推しもガッツリとコールできるのは非常に大きい。チーム4の時にきぃちゃんコールできたタイミングどれだけあったかな、HKTでさえもまだまだ改善の余地あるんじゃないかなぁ…

少し勿体ないのが、後方2回席に来たタイミングが1曲だけだったね。安易にゴンドラ使わないでお立ち台を使用した所は評価するけれど、少し物足りなさで一杯だよ。どうせなら、手をつなぎながらををメンバー半数を2F席に配置してくれて、手を繋いでくれたら神公演になったかもしれない。



■ コンサートの方がレスが来る?

さーなん推しサイ2刀流で、生誕Tシャツまでフル装備、行くって言う事は予告済みだったから、かなりのレスは貰えてた。普段の公演だとそんな事もないんだけどね、それだけはビックリした。この日は2個ダンゴヘアーでめっちゃ可愛かったなぁ、遠い席でも認識しやすかったから余計に良かった。

他のメンバーだと、谷はヲタのペンライトを奪ってケチャしたりと自由で見てて楽しかったなぁ。あんな事をされてしまったらもう堪らないでしょ。でも、全体的に前の方の席に視線がいってる子が多かったかな、HKTだと後方にかなり配慮してくれる感じもあるんだけどね。


■ チームE公演また行きたい

最初始まった時はovertureでMIX打ってるヤツが一杯いて大丈夫かって思ったけど、始まってしまえばどうって事も無い盛り上がりがみれたね。今回は全体的にライト層が多かったのかな、推しサイの比率から言って。

座席が近くのアルマダさんとお話ししたけど、やっぱり栃木だとSKEの情報とかもなかなか入ってこないみたいだからね、東京から少し離れて地元メインでヲタ活動ってなるとやっぱ色々と違うもんだってのが全国ツアーで行く先々で現地の人と絡んだ印象。面白い話もきけて良かった!

全国ツアーって事もあり、どんちゃんの地元のゆるキャラさのまるも来てたしさ、こういうのを見ると遠征した甲斐もあるしさ、そして何よりもがチームEのアツさ。あの汗の量はこれぞSKEって感じだったよ。yy氏も「栄は谷しか知らねぇ」とか意味不明な供述をしてたのに、いまとなっちゃ「きょんしか〜」とかって!

まだまだ、追加公演あるんだったら行きたいね。
posted by My Planet at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | SKE48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

15.05.23 HKT48 5thシングル個別握手会@幕張

12秒 (劇場盤) - HKT48
12秒 (劇場盤) - HKT48

諸般の事情により、土曜日のみの参戦。博多の個別は幕張なんだけど、イベントホールだから割と好きなんだよね。今回は珍しくタクシーも使うこともなく、会場には余裕の入りでいつもこんな感じなら言う事もないんだけどね!

■ 3部 田中優香

ゆうたん髪を切ったよ、圧倒的ロング派のオレにゃ悲報かと思いきや、いや全然そんな事もなく可愛く大人っぽくもなっている。といっても、切った髪の毛を見つつ、ゆうたんのゆうたんをしっかり堪能。初回からこんな感じで、自己紹介みたいな感じで少しずつ攻めていく。

握手は認知されるまでが勝負なんだよね、割と今までキッチリと認知されてきてるけど、今回ばかりは何故か不安感が異様に先行している。どうもつかみどろがイマイチわかんないんだよな、ゆうたんは…


■ 4部 田中優香

引き続いて、ゆうたんのゆうたん。今日はゆうたんしか買ってないという単推し感で、らしくない握手会。対応は普通以上に言葉が無い、実に普通だけど集中力がないんかな、少し気になってしまうな。

明治座での事を中心に、少しブッ込んでみたけど、まぁ向こうの席体とこうなんだろうなぁ。ちょっと意外、だけど現実ってこんなものなのかもしれない。最後は写メ会への意気込みを宣言してフィニッシュ、来週こそリベンジだね!



握手の合間に総選挙の生写真トレードを済ませた後、師匠が4部終わりに懐かしい再会を見届けた。すごい世界だよね、世間は狭いのかなんなのかわからないけどさ、また現場でお会いできる事があることをお祈りします。

それにしても、少し心あらずな握手会でした。このシングルを買った時は博多の劇場へ飛んだ辺りで、ゆうたんLove過ぎてどうにもならなかったのにね。どうても月日が経つと合間の現場で心が変わっちゃうんだよね。

今月頭に栄の劇場に行って、明日は念願のチームE全国ツアーだもんな、すっかり心は高寺沙菜ちゃん。ここ最近は、こんなジレンマばっか抱えてるかもしれない。はぁ、さーなん…


← BACK 15.01.11 HKT48 4thシングル個別握手会@横浜

→ NEXT
タグ:田中優香
posted by My Planet at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 握手会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 SKE48編

第2回ドラフト会議にて各チームが交渉権を獲得したメンバーについて論じて行こうじゃないのって事で、今回はSKE48で。

■ SKE48 チームS

1位 上村亜柚香 11歳 愛知



2位 一色嶺奈 13歳 神奈川



1巡指名時の直前に作戦変更をしたチームS、見事に上村亜柚香ちゃんを単独指名。この子はダンスから握手対応まで全てにおいてレベルが高かったから、いや本当に栄のチームSで良かった。上村ちゃんも栄以外が指名しても辞退するんじゃないかって言われてたからね、発表されてた時は拍子抜けの後の究極の安堵感でした。

実際に栄は水野をグループ全体で指名しようとしてたけど、この作戦変更によって確率なんざ75%から66%と9%の低下で済むんだもの。直前で決めたって言うよりも、最初っからそのつもりなんだったんじゃないかって思うけどね。まぁ、ある意味この子の指名は大矢真那を延命させるためのものって思うんだが…

一色嶺奈ちゃんは2巡指名時に3チーム競合にて抽選ゲット、この子はなこみくとタメとは思えない位に大人びた美人、すぐ人気も出そうだけど元々の志望がAKBとHKTでチームBとKWを打ち破っての獲得。出身も神奈川なので指名しても辞退があるんじゃないかって一番心配してる。


■ SKE48 チームKU

1位 水野愛理 12歳 愛知



2位 白井琴望 12歳 愛知



1巡指名は3チーム競合での抽選、SKEが全力で獲りに行こうとした水野愛理ちゃん。難波とかが触手を伸ばそうとするかなって思ったけど、意外やチームKがいくとは思わなかった。つい最近までランドセルを背負ってたとは思えない、こう言葉にするにはためらう匂いっていうものがあるんですが、ある意味でKUだし、それでもKUらしからぬキャラで楽しみ。このままラムネ公演が続くならばもちろんクロスのセンターを見てみたいね。

2巡指名は白井琴望ちゃんで、どう考えたって指名は松村香織の影響だよな。既にアイドルとして活動している彼女、有明でも左舷から黄色い歓声が飛んでいたけどね。キャラクター自体はすでに立っているので、後はチームでどう弄っていくかだね。ネックなのは伸びしろってものがどれだけあるか?


■ SKE48 チームE

1位 菅原茉椰 15歳 宮城



水野抽選外れ1位指名は菅原茉椰ちゃん、宮城出身で本店希望だけど勝負にだたというか、逆にSKE志望の子が少ないのか。年齢的に高校生だからどうなんだろうね、中学生メンバーよりかは名古屋まで出てきやすいから指名になったのか?

一つ言えることは、握手した時の感触から性格良い子だなって、オレの直感。チームEが現状このまとまりで、どういった子が欲しいのかって考えると、一番チームEっぽい感じのする子だね。年齢的にもチームの次世代層とタメやし、若手が順調に育っているチームにゃもってこいの子だよ。



SKE48に関しては、チームじゃなくグループで採用したって感じなので、実際に加入後にどうなっていくのか全く未知数。支配人も代わったし、相次いだ卒業や、兼任の解除によってチーム間のバランスも大きく崩れているから、組閣が一番近いグループだよね。

それだけでなく、7期研究生も採用したばっかり、なのでHKTがまおパ二を3期研究生と同期扱いで育てて行った感じにするのかな。まだわからないけれど、これで頭数もしっかり揃うので研究生公演の復活を切に願う。

SKE7期生は評判もかなり良い、公演のBDで見たけど本当に当たりだと思うので、ドラフト2期生も負ける事のないように、一緒に手をとりあってSKE48の世代交代、第2の黄金期を作り上げていってもらいたいね!

← BACK AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 AKB48編

→ NEXT AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 NMB48編

posted by My Planet at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SKE48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の参加予定イベント

 【握手会】

 15.05.23 HKT48 5thシングル個別 幕張 3~4部
 15.05.30 AKB48 6thアルバム個別 東京 1~5部
 15.07.12 AKB48 39thシングル個別 横浜 2~5部
 15.07.25 AKB48 39thシングル個別 東京 2~5部
 15.08.08 AKB48 40thシングル個別 幕張 1~7部
 15.08.09 AKB48 40thシングル個別 幕張 1~5部

 【コンサート】

 15.05.24 SKE48 全国ツアー 栃木県総合文化センターメインホール
 15.06.27 HKT48 全国ツアー 横浜アリーナ
 15.06.26 HKT48 全国ツアー 横浜アリーナ

 【劇場公演】

 未定…
posted by My Planet at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

写メ会でより良い写真を撮るために vol.3

6thシングル最後の写メ会まで残り2週間を切って参りました。本日はそれに備えて前回の記事にて紹介したプリントマウスさんにてスマホカバーの新調をしてきました。流石に休日って事もあって仕上がりはなんと3時間待ち、それでも究極の仕上がりでブログにアップできないのが本当に残念だよ、全く!


さて、本日のお題はカメラの設定に関してです。vol.1にて露出を上げろと言いましたが、その露出をあげた結果がどうなるのかを検証していきます。条件として、同一日程の同一部、当然ながらレーンも一緒なので照明などの光量も同一です。っただしながら、使用カメラは同一ではありませんが。


15.04.18 4部 多田愛佳

IMG_20150517_173257.jpg


こちらはiPhon5Sにて撮影したものです。特に設定などは弄っていないはず。自分の周りには同機種ユーザーが非常に多いですが、撮影結果はどれもこんな感じです。

暗い、実に暗い、いいのかコレで?

IMG_20150517_172335.jpg


こちらがSH-01Gにて撮影、露出補正はアプリ内にて4段階のうち2段プラスへ調整してあります。もう肌の質感とか全然違うのがわかるでしょう、たった少し操作するだけで撮影結果というものは大きく変化してしまいます。

じゃあ、ただプラスに補正すればいいのかって思いますが、実際の所どこまで補正すればいいのかって疑問に思うでしょう。ハッキリ言いまして正解はありません。会場によって照明も違うのでその都度、自分に合った設定を見出さなければならないでしょう。


次は、どこまでプラスにするかです。

14.12.14 4部 達家真姫宝 佐藤妃星

IMG_20150517_174144.jpgIMG_20150517_174222.jpg


左はまきちゃん、アプリ内にて3段補正
右はきぃちゃん、アプリ内にて2段補正

肌の質感や背景を見る限りは2段補正の方がバランス取れてて良いかな。まきちゃんの時はこの機種に変更して初めての撮影、概ね直感でいってみたけど白飛んじゃってるなぁ。これ以外にもWBの設定とかでも撮影結果は変わるので、それは5月30日にメンバーによっては複数枚ある所で実験してみるしかないのかな。

ともあれ、残り2週間、できればモデルを見つけて撮るなりして、自分なりのお勧め設定を発見する事をお勧めします。

それでは、健闘を祈る!

← BACK 写メ会でより良い写真を撮るために vol.2

→ NEXT
posted by My Planet at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 握手会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写メ会でより良い写真を撮るために vol.2

一年越しの次の足跡写メ会も無事に終わりまして、今年度の写メ会も5月30日が最後となりました。残りの写メ会までに少しでも良い写真を撮りたいですよね。ほんの少しの事を工夫するだけでも、かなり違った結果を残せると思いますので、最後のチャンスに賭けましょう!


1. 機種はスマホ、なるべく最新機種へ!

携帯キャリアの回し者と言われようが、ガラケー使用の方はこれを機にスマホに機種変更しましょう。カメラそのものの性能もありますが、スマホならば吊るし以外のアプリも利用できるのだ、撮影や画像処理を行う際は圧倒的に有利。

どのような機種がお勧めかってのは、自分はdocomoのため他社キャリアの機種とかはよーわからんですので割愛。自分はSH-01Gで、カメラ部分の設計はリコーが絡んでるから撮影結果の仕上がりは大満足。人に見せるとかなりビックリされますね。あんまり最新機種すぎると不具合とかも出てる場合もありますので、その辺りは事前に個別機種の情報をネットで調べましょう。


2. レーンに入る前に一呼吸

レーンに入る前に一呼吸、色々と話したい事もありますが、撮影後の握手時間は思った以上にあるので落ち着いて行きましょう。絶対にこれと決めたポーズが無ければ、テーブル上に置かれた小物とかも要チエックです。メンバーがこの日のために準備をしてくれたものもあります。お寿司屋さんとか、これをわざわざ持ってきてくれたんかぁって感動する事もあるかもしれません、利用できそうだなって思ったらどんどん利用しましょう!

撮影前は本当に一呼吸、自分も映り込むので自分が撮影される側の時にどんな癖があるのか事前に把握しておきましょう。それを意識して取られるだけでも、メンバーの隣に映る何かのキモさが大きく変化をするかもしれません!


3. ケータイカバーを工夫してみる!

先程スマホにしろって言った最大の理由はまさにコレ、メンバーへ推しをアピールするのには持って来いの場所。気づく子は本当に良く見ていてくれるから、このスペースをどう利用するかだけでも全然違う結果になりますね!

公式で販売されているカバーをつけるのも良し、メンバーの好きなもの関連をつけるのもよし。それぞれのセンスもありますが、もし他の人とは違うものを作りたい、自分自身のセンスを突き詰めたいって方にはこちらがお勧め!

■ プリントマウス+3D
中野ブロードウェイ2F 12:00〜20:00 水曜日定休

大人の事情で画像は載せられませんが、このクオリティはとてもじゃないがいい仕事すぎてもう何個作成してかわかりません。スマホカバーだけでなく、キングブレードのスティック部分や缶バッジの作成も可能なので、人とは違うものを作りたいのなら是非とも。

アットホームなスタッフさんながら、仕上がりに関しては職人顔負けなギャップがこれまた最高です。もし来店されるなら、このブログを見たとでも言えば何かあるのかなぁ、わかんないけど。


← BACK 写メ会でより良い写真を撮るために vol.1

→ NEXT 写メ会でより良い写真を撮るために vol.3

posted by My Planet at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 握手会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 AKB48編

第2回ドラフト会議にて各チームが交渉権を獲得したメンバーについて論じて行こうじゃないの。

■ AKB48 チームA

1位 樋渡結依 15歳 埼玉



難波指名が有力視されていた樋渡結依ちゃんを抽選にて見事獲得、ぱるるが動いた瞬間にもう確定が見え見えでもうねといった所。元からっとで、4月26日の握手会でも、当日のアピール曲でも別格のオーラを出していて候補者の人気は一番は間違いない。

チームAもフルメンバーが揃えば非常に華のあるチームだけどね、実際に選抜と兼任を除けば厳しい人員状態。期待される若手も劇場公演の不在がちが予想されるから、即戦力級で華のあるメンバーは欲しかっただろうね。理想の指名結果とも言えるだろう。ただ、もし抽選が失敗してたらどうしたんだろうね?

既に完成されてるので、伸びしろがどれだけあるのかって不安もあるけれど、チームAって育成能力に関しては疑問符も残るチームだし、むしろ自分が研究生をも乗り越えてセンターを取ってやる位のつもりで動いてくれてもいいと思う。それと、Aに移籍した若手のあの人に、同世代のライバルができるってのも良いんじゃない。


■ AKB48 チームK

1位 野村奈央 15歳 愛知



2位 久保怜音 11歳 神奈川



一巡で水野愛理を栄から強奪に動いて見事に失敗、野村奈央を何とか取り返す。戦略としては元気な低年齢メンバーをいれて若返りを計りたかったけど、とにかく運に見放されてチグハグな結果になっちゃったかな。野村奈央ちゃんも妹の美代ちゃんも参加してたけど、おねぇちゃんが本店、家族の問題もあるから他の支店も動けなかったので指名漏れって感じがする。姉妹で面倒見ろと思ったけどね、BUが獲得してたらどうなってただろう。後味は非常に悪いが、妹もまだ若い、姉貴は妹のためにも頑張ってほしい。

二順指名は久保怜音ちゃん。オレ的には釣り師のイメージしかないな。握手会の時にいきなりブッ込まれたからかなりアクティブな子、チョロいヲタクなら一発でしょ。低年齢な子が好きなら間違いなくこの子の握手に行った方が幸せになれると思うよ!

チームKってメンバーも一癖も二癖もあって、その中にこれまた癖のある子が入って面白いよな。これをどう開花させていくのかが非常に楽しみ。前回のドラフトの時の様に投げ出さないでシッカリと面倒見ろよ!


■ AKB48 チームB

1位 高橋希良 14歳 東京



2位 西川怜 11歳 東京



3位 山邊歩夢 13歳 千葉



真っ先に思ったのが、柏木由紀がNGT48ではなく、チームBの円卓に座っていたらこのメンバーは選ばれていただろうか。そればかりは分からない、事前に元キャプテンとしてのアドバイスがあったかもしれないけど、それも想像してみると面白いな。

チームとしてはAKB最多の37名の採用、育成って意味では一番のチームだからここに3名の採用はAKBとしても非常に大きいものになったと思う。ただ、ボリュームの育成も柏木体制以降ではぴか一なので。そこも心配っちゃ心配なんだけどね。

個人的には三巡目の山邊歩夢ちゃんに期待。よく分からないけど、なんかしらの根拠がある!

■ AKB48 チーム4

1位 千葉恵里 11歳 神奈川



チーム4はかなり早い段階で決めてた模様。ビジュアル面では文句なしだけどパフォーマンス面では正直どうかって思ってたんだよね、それがまさかの一本釣りでこれまたビックリ。ただ、他の子と圧倒的に違うのは会場の雛壇に並んでいるときも、メンバーやファンに手を振りまくってた所。他のみんなガチガチに固まってるのに、こういう事が出来るって事はハートは天性のものなのかもしれない。

懸念されるパフォーマンス面もまだ若いし、じっくりと育て上げていけばいいと思う。チーム4が若手中心のチームでスタベンの問題もあるし、だからこその指名だったんじゃないのかな。恵里が仕上がるまで自分のポジションの心配も無いし、若手の中で育てられたらそのチームの評価ってのも大きく変わると思う、妃星なんか妹系でありながら実際にはお姉さんだからね、どんどん絡んで行ってもらいたいな。

自分的には恵里の加入は最高の結末だったと思う。正直、福岡は名古屋、もしくは新潟への転勤願いを真剣に考慮していたもの。これで後10年は戦える、それまでAKBが存在するかわからないけどさ。それも単独指名ときたもんだ、本当に高橋チーム4には期待している!

← BACK 15.05.10 AKB48G 第2回ドラフト会議

→ NEXT AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 SKE48編
posted by My Planet at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | AKB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15.05.10 AKB48G 第2回ドラフト会議

二本柱枠で当選、一時は同伴予定者の確保が座礁してヤバかったけど結局は安定の師匠と連番。座席はアリーナ5列目、こんなに近くて良いのって思うけど運営も選別したんかね、近くに4月26日の個別握手会で見かけた顔もチラホラと。師匠が碧唯を完☆にしてたら最前狙えたかしら?


■ 冒頭は各グループの最新シングル

目の前でSKE48とHKT48が踊る。まじ席が近いから半端無い。この日はさーなん来ると踏んでたから高寺推しサイと団扇はそのまんま装備、席が反対側だったのが残念。らぶたん団扇は今回はもって来てなかったけど、TV中継仕様で完全にカメラ目線だったからなぁ、なつと目があったから良しとする!

まさか12秒、初めて聞くのは横浜アリーナか劇場が先かって思ってたけど、思いのほか来てしまった。いきなり高まりフルMAXでドラフト会議へ、正直すでに満足しきって心非ずな方を隣にして。


■ この日のために準備してきた

erii.jpg


指名されるかもわからない子にここまでやるってアホかも思うけど、何かこう自分の直感ていうやつを信じてみたくなった故に。家を出る前に合宿の動画やラストアピールを見たきたけど、本当に不安しか残らない。何処でもいい、新潟転勤さえも覚悟しての出陣、男は本気になったら退路は無い!

支店曲3曲、3グループに分かれてのアピールタイム。1曲目はSKE48の賛成カワイイで上村亜柚香ちゃんしか見て無かったのは公然の秘密。2曲目はNMB48のカモネギックス、樋渡結依が動いてみるとまた圧倒されるけど、ここは本郷柚巴ちゃんが目に付きましたね。そして〆はHKT48のメロンジュース、またしてもタオル派はウチらだけという…

やっぱ今村麻莉亜ちゃんは逸材だと思うね、動きも良いし、本当はもう少し身長が欲しい所。千葉恵里ちゃん、本命だけどダンスとかパフォに関しては厳しいかなって印象。まるでお遊戯会を見ている親の気分、こんなにハラハラしてたってのも無いね!

パフォーマンス後は、戦略に満ちた質問タイム。これって意外と重要、この質問で他チームの動向を狙うって言うんだけど、いきなり奈子がブッ込んだりとメンバーのキャラが立って面白かったな。大矢真奈が今村・千葉への質問はもうね、明らかに違う意味で狙ってる感がして面白かったな〜


【 指名結果 】



目をつけてた子が軒並み一巡指名で安堵、一番ビックリなのは高橋チーム4の千葉恵里を一巡指名。いきなり名前が読み上げられると思わなかったけど、まさかまさかのチーム4、ここは他の子とるだろうって思ってたからね。割とこれで集中力なくなっちゃったわな、少しボーっとしちゃってたわ!

現場にいた身からすれば早期の選択終了にはこれもね、予想外の結末だった。もう感情が爆発寸前だったけど、本当に気が気でならないのは指名を待つ候補生たち。最後の最後まで読み上げられる事を期待したけれど、三巡で全てのチームが選択終了。ホント、難波とかこれで良いの?

最期はフォーチュンクッキーで締めるかと思いきや、ロドスでおしまい。座席補正もあったけどイベントとしたは満足かな。色々と思う事もあるけどさ、何だかんだで有明がこれだけ埋まって、中継とかヲタの反応を見るとオーディションはこういう形式を軸に取っていくんだと思う。

ただ、今回は研究生スタートだけど、必ずしも望まれたグループに入れたとは言えない子もいる。せめたドラフト生は正規スタートでも良いじゃない、通常のオーディションとの違いってのもハッキリさせて欲しい部分もあった。もし次もあるならば、また行きたいもんだね!

← BACK 注目のドラフト候補生 vol.4

→ NEXT AKB48G 第2回ドラフト会議 候補者指名結果 AKB48編
posted by My Planet at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | AKB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

15.05.08 SKE48 手をつなぎながら公演

遠方枠当選、番号は高寺沙菜生誕祭よりも若くて期待大。この日は上司に休みをなんとかしてくれってお願いしてた。ウチの職場はドルヲタだらけだから、チケットさえ確保してしまえば何とかなる、いや何とかしなきゃいけない所なんだけど、今回は日程発表された時点での休み変更、見事に遠方での当選GET!

野口由芽・矢方美紀・山田樹奈・青木詩織・磯原杏華・市野成美・梅本まどか・鎌田菜月・木本花音・熊崎晴香・小石公美子・斉藤真木子・酒井萌衣・佐藤すみれ・高寺沙菜・谷真理佳・福士奈央


公演メンバーが発表された時はさーなんもいるし、花音にあやちゃん、7すーめろもいるって期待してたけど、実際に当日を迎えるまでは悲報の連続…

 5月8日、9日 出演メンバー変更のお知らせ

 本日の公演について

特に佐藤すみれの変更は痛かった…


新幹線にして当日14時頃に名古屋入り、KE-TAさんと落ち合ってサンシャイン栄まで。KE-TAさんも遠方から申し込み続けてたのですが、残念ながらの一般枠まで落選。それでもわざわざ遠方からロビ観を詩に来てくれた素晴らしい方です、ねぇ、つい最近わざわざロビ観しに博多の劇場まで飛んだ奴もいますが!

カフェで楽しく時間を過ごしましたね。普段は握手会場の妃星レーン前でお会いする位ですもの、ゆっくりと語りあえた事だけでも名古屋へ来たかいってものはあります。


■ さーなんの人気上昇を実感

遠方入場、キャンセルもでたらしく前回と全く同じく0ポジ確保。今回は休演に次ぐ休演なので。さーなんどのポジなのか全く予想もできずに安全パイ。前の席とかにデカいヤツが来なかったのも幸いだったけど、宮脇咲良の生誕Tシャツを着ているのは何で?

公演始まって、約半年ぶりの手つな、本当に最初の4曲はアッという間。今回は泣かなかった、ただただ圧倒されてたって感じだな。さーなん、たった半年でここまでダンスがキレキレになるか、率直な感想として言葉悪いけど狂ってる。いや芸能のもっとも本質かもしれないと思うが、ヤバい。表現力もものすごくついてきてる、シャッフル公演で他チームに出たのがデカいのか、とにかく成長っぷりはもの凄かった。

ユニットは柴田休演のため、ピンクブルドン。本当は青こそが至上のブルドン青派ですが、さーなんピンクで良かったよ、オレの心の中にはまだつうちゃんが生きていちゃったりするからさ。上書きされなくて済んだのかって思うとね、複雑な心境ですよ全く。

それにしても、ブルドンは高まり過ぎて、掟破りのアレを発動。さすがにDMMに痕跡は残ってないけど、劇場公演で発動は初めて。やっぱり、このユニット曲は本気で好きだわ!


■ すーめろアンダーで初じゅな

佐藤すみれ代役で一部出演は山田樹奈、今まで気にはなっていたけど生で見るとやっぱ心がグッと掴まれちゃいますね。こういう子ばっか見てるから色々と言われちゃうんですけどね…えぇ…

すみれユニット曲と後半3曲のみの出演。体調不良ながら雨のピアニストのinoccenseはもの凄い、これで万全のコンディkションだったらどうなっていたんだろうと。本当にわざわざこの曲だけのために出てきたのも感謝。これは栄の劇場に師匠を連れたいかないとダメだと強く思った瞬間だね!


■ SKEとHKTのスタイルの違い

公演を見ていると思うけど、SKEのダンスのキレ、揃いっぷりは本当にすごい。もう圧巻、見ているだけで感動するけど、オレが本当に求めてるものはコレじゃないってのも思い知らされた公演だった!

何て言っても、実に谷ヲタが羨ましい。公演中にもうバンバン来る、バンバン来る。SKEメンは基本的に真面目にダンスに集中しちゃってるからね、その辺りの違いってのはデカいんだけど、オレはすっかり博多のカラーに染まってしまったのかもしれない。

ただ、逆にこういうカラーが入り込むようになって良かった部分って物凄くあるのね。MCとかは断然面白くなってるんだよね、花音の顎ネタとか今までじゃ考えられなかったネタがブッコまれてるし。何か開き直った楽しさってあるよな。この谷の移籍、オレは良かったと評価する。


■ お見送り会の悲劇

栄のお見送り会はメンバーが名前の順に並び、最後はBDの終わる。特に本日の公演は7期研究生が公演デビューを果たした特別な一日。さーなんも外はねツインテールで決めてきてる日なのに…

一番最初に市野成美ちゃんに声かけて、そして本命のさーなんに声かけた瞬間に悲劇は起きた!

谷 「あーっ、〇リコンだぁー」

どう考えてもご褒美です、本当にありがとうございます。

それに真面目に応えるオレもどうかしちゃってるが、お蔭で樹奈や7期の子と何も特に会話らしいこともできずに劇場を後に。7期で気になってる子が出演しててな、そこを見事にブッ潰されたわけだが、谷よ!

こういうやりとり、よくある事なの…か?


という訳で日帰り栄遠征も無事に終わりました。やっぱり印象に残るって事って大事なんだなって改めて実感、お蔭様で谷レーンに乗り込む事が決定しました。本当は泊りで終演後には飲みたかったけどね、なかなかスケジュールがそれも許さず、今回はそのまま帰京。

結構ハードだったけど、やっぱ劇場公演は最高です。明治座の舞台t現場は続いてきましたが、やっぱり原点はココ。また、行きましょう、次は連番か同伴で!

← BACK 15.03.15 HKT48 パジャマドライブ公演

→ NEXT
posted by My Planet at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。